2020年07月03日

TUMI革製ガーメントバッグ。ピクアドロブリーフケース

総革製のTUMIです。良くここまで使ったなあ!というくらい使い込まれています。なんとこれで1000円。TUMIの革が使い込まれるとどうなるのか良くわかります。総じて丈夫に作られているなあという感じ。金属部分は塗料が剥げまくっているのに、ショルダーや持ち手はあまり傷んでない。縁取りされたコバノ部分も底は破けてるけど脇はまだまだ大丈夫。信頼に足るメーカーですなあ。
DSC06779.JPGDSC06784.JPGDSC06778.JPGDSC06782.JPGDSC06785.JPGDSC06786.JPGDSC06783.JPGDSC06780.JPGDSC06791.JPGDSC06781.JPG
さあ、これは珍しいですよ。イタリアのPIQUADROです。東京大丸でセンセーショナルに登場しましたが、ファッショナブルでかっこいいけど値段は高い、色はいいんだけど革に厚塗り顔料がすぐ剥がれる。などで短命で撤退。一時はイタリアの空港のブランド売り場に出ていたのがいつの間にか撤退。だからこのバッグも30年位前のものかなあ?縁取りのブルーが結構剥げてます。これでも当時は3万位したと思うよ。
DSC06792.JPGDSC06793.JPGDSC06801.JPGDSC06795.JPGDSC06800.JPGDSC06802.JPGDSC06794.JPGDSC06803.JPGDSC06796.JPGDSC06798.JPG
posted by entotsu at 00:04| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

上野の森美術館アートスクール火曜昼夜水曜夜間合評会

コロナで2か月の休講の後6月から再開された教室の合評会です。まだモデル使用が出来ないため今回はベラスケスを中心にした模写をやりました。今までも授業の時にこのベラスケスのコピーは参考に渡していましたが、見るとやってみるでは大違いで、これまで明るさのグラデーションが作れなかった人も今回で可なり使えるようになりました。
DSC06658.JPGDSC06661.JPGDSC06659.JPGDSC06723.JPGDSC06722.JPGDSC06726.JPGDSC06725.JPGDSC06721.JPGDSC06727.JPGDSC06729.JPGDSC06768.JPGDSC06728.JPGDSC06730.JPGDSC06731.JPGDSC06767.JPGDSC06773.JPGDSC06771.JPGDSC06770.JPGDSC06774.JPGDSC06775.JPGDSC06769.JPGDSC06772.JPGDSC06776.JPGDSC06777.JPG
posted by entotsu at 01:36| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

個展無事終了しました

コロナ禍の中大変たくさんの方にご来場いただきました。会期は2週間ではありますが例年と同じようにご来場いただきありがとうございました。完全な赤字を覚悟しての開催でしたが様々にご協力いただき赤字を出さずに済みました。本当にありがとうございました。コロナの中制作時間が大量にありましたので作品を徹底して描きこむことができたので、試行錯誤のいろいろな点に結論を出すことが出来ました。
 口腔外科画家の草間女史も来てくれて、ニコルさんが亡くなったので自分のところに飾ってあったニコルさんと僕の絵をプレゼントしてくれました。これは15年位前の作品です。僕はこの頃太っていて化け物のように描かれていますが、みんなはそっくりですと言います。
DSC06643.JPGDSC06646.JPGDSC06644.JPGDSC06645.JPG
こちらは草間と同級生のナオコ女史、なにやらトランプ館を始めたそうで自分で制作したトランプを販売しています。皆さんなかなか頑張っていますよ。
DSC06648.JPGDSC06647.JPGDSC06649.JPG
posted by entotsu at 23:04| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする