2017年05月29日

オーギャラリー個展のDM出来上がってきました

もう、この丸まる人間見るだけで吐きそうになってますが描きこみを続けています。今回も新しい取り組みなので問題山積していちいちどうするか考えながら進めていますが、しんどいですが勉強にはなります。DMも出来上がってきました。詳しくは本家の方に掲載してますのでご覧ください。
P5291757.JPGP5291752.JPGP5291754.JPGP5291755.JPGP5291753.JPGP5291758.JPGP5291760.JPGP5291761.JPGP5291762.JPGP5291763.JPGP5291764.JPG
posted by entotsu at 03:55| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

上野の森美術館アートスクール火曜、昼夜のローラー下地作品

ローラー下地は今回初めてやってみたんだけど、なかなか皆さんいつもと違う色調に戸惑いながらも試行錯誤を楽しんでいる。こちらは僕の作品のアプローチ。筆の描きこみと並行してローラーもバックに使っている。
P5231605.JPGP5231606.JPGP5231608.JPGP5231607.JPGP5231609.JPGP5231610.JPGP5231611.JPG
posted by entotsu at 03:58| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

cuir roseバッグとランセル

cuir roseのこの学生鞄みたいなのはフランスのナントカと言うのとそっくりなのだがフランスの方は値段が落ちないのに対してこちらは未使用ながら安い。とりたてて違いなし。まあフランスのが今度安くなってたら手に入れて比較してみよう。しかしこのバッグやたら頑丈に作ってある。なんと内側はすべての縫製部分が革で袋縫いされている。これなら丈夫ですよ。惜しむらくは小さい。子供用のランドセルが基準なのでしょうがないが大きいのも作ればいいのに
P5231581.JPGP5231582.JPGP5231584.JPGP5231583.JPGP5231588.JPGP5231587.JPGP5231585.JPGP5231590.JPGP5231589.JPGP5231592.JPGP5231591.JPGP5231593.JPG
こちらはバッグの老舗パリのランセルのバッグ。とりたてて魅力もないバッグだが随所に老舗の使い勝手の良さがちりばめられていて伝統のなせる業とも思うが欲しくはならないね。ハンドルまわりは上手いんだけど、あんた老舗でしょ。もう少し魅力的なバッグ作りなさいよ。
P5231594.JPGP5231596.JPGP5231597.JPGP5231595.JPGP5231598.JPGP5231601.JPGP5231602.JPGP5231600.JPGP5231603.JPGP5231599.JPGP5231604.JPG
posted by entotsu at 02:05| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする