2019年03月20日

上野の森美術館アートスクール火曜昼、今学期最後の合評会

火曜昼講座は6週間にわたって大作の自由制作である。大きさは30号から60号。では皆さんの作品をご覧ください。来月からまた新学期が始まりますので、基礎からしっかり絵をやりたい人は是非ご参加ください。
P3198574.JPGP3198575.JPGP3198579.JPGP3198578.JPGP3198576.JPGP3198577.JPGP3198580.JPGP3198581.JPGP3198582.JPG
posted by entotsu at 02:46| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

備前石川泰次郎君個展

教え子で備前で窯元をやっている泰次郎の個展が3月29日まで笠間の笠間芸術の森公園の隣にある「回廊ギャラリー」で行われている。ここの個展は3回目になるが流石に進歩してますねえ。曖昧さが無くなり造形になってきてます。今伝統工芸は受難の時代と呼ばれていますが備前は良いですねえ。四角い皿もカッチリ四角でありながら作品になってくるのは経験のなせる業ですねえ。皿のオレンジの部分がさらにものを載せて覆っていた部分でその周りの黒い部分は登り窯で松を10日間炊き続けて降り積もった灰が溶けて釉薬になったものです。ボウル一つ一つが味がありました。

P3188399.JPGP3188396.JPGP3188397.JPGP3188398.JPGP3188395.JPGP3168358.JPGP3168363.JPGP3168359.JPGP3168362.JPGP3168355.JPGP3168357.JPGP3168356.JPGP3168354.JPGP3168353.JPGP3168351.JPGP3168352.JPGP3168350.JPGP3168345.JPGP3168344.JPGP3168347.JPGP3168346.JPGP3168349.JPGP3168341.JPGP3168342.JPGP3168348.JPG
posted by entotsu at 22:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

オレンズ、ネロ新発売

ペンテルのオレンズから金属ボディーのネロが出た。しかしこのデザインが秀逸でこれは傑作でしょうね。値段は3000円。この間コクヨの鉛筆シャープから金属ボディーが出て嬉しかったんだけど。3倍の価格差はあるけどデザインは格段の差でオレンズネロですな。手で持つ先端部に旋条が刻まれてるんだけど、先端に行くにしたがって8本、8本、7本、6本、5本4本3本と短くなって先端への移動エネルギーを創り出してる。金属軸移行のエネルギーは通販でデルガード、クルトガのメタルアダプターの好評の影響があると思うけどデザイン的には今度のデルガードネロが凌駕している。芯を出さないで使うのは「好きじゃないんだけどつい買っちゃうねえ。
P3158326.JPGP3158327.JPGP3158328.JPGP3158330.JPGP3158336.JPGP3158335.JPGP3158337.JPGP3158338.JPGP3158339.JPGP3158329.JPGP3158334.JPGP3158332.JPGP3158333.JPG
posted by entotsu at 01:47| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする