2021年04月12日

OPUS88

前々からワーグナーの森さんのブログで取り上げられていたOPUS88、兎に角柄がでかくほぼ149と同じサイズ。お洒落な配色。さらにインク止め式で何より価格が安い。それで森さんのペントレーディングの時には是非調整済みのモノを購入しようと思っていたんだけど、なんと銀座6の蔦屋で売っていた。それで我慢できずに買ってきた。店の人に見せてもらってたら、初心者にはお勧めしません!さらに、キャップを後ろに差すのは推奨されてません!溝がつぶれてくる危険がありますとのこと。確かにキャップを後ろに差してもぐらぐらして安定しない。それならもう少し技と軸を太くしてキャップが刺さらないようにすればいいのにと思う。
 書き味は普通。ちょっとペン先をナデナデしないとかさかさした感じ。調整を依頼すれば結構面白い素材。値段も安いので今後伸びそう。
P4080033.JPGP4080034.JPGP4080032.JPGP4080038.JPGP4080037.JPGP4080040.JPGP4080039.JPGP4080035.JPGP4080036.JPG
posted by entotsu at 00:15| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

牛久教室今日のモデル描きこみ

さて今日はモデル2日目。今回は絵の具の発色を抑え込まないようにするためグラッシを行わず細かい筆でハッチング描きこみをした。バックをグレイで抑え込んでいたらマットになり過ぎてしまったので、今回初めてグレイにシルバーを混ぜ込んでみた。シルバーは半透明な為べったりした感じになるのを防ぎ立体感が出る。調子に乗って結構使った。
P4080004.JPGP4080005.JPGP4080001.JPGP4080006.JPGP4080007.JPGP4080008.JPG
P4080009.JPG
posted by entotsu at 01:26| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

上野の森美術館アートスクール火曜水曜夜間講座始まりました。

緊急事態宣言で8時までの外出制限が発令されたため、何の保証もなく夜間講座が3か月休講。漸く今月から再開されました。最初の授業は前学期にできなかった寒冷紗を張ったキャンバスに大理石の粉をボンドで練ったものを立体的に塗りこみ、そこに数字をモチーフにした抽象作品を描くお題です。イメージはクレーの作品から学びます。
P4070013.JPGP4070026.JPGP4070014.JPGP4070015.JPGP4070016.JPGP4070028.JPGP4070017.JPGP4070027.JPGP4070029.JPGP4070030.JPGP4070019.JPGP4070021.JPGP4070020.JPGP4070018.JPG
posted by entotsu at 03:31| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする