2015年12月03日

スルガ銀行ウエブマガジンd-laboに出ました

スルガ銀行のウエブマガジンd-laboの取材を受けて、コレクターズルームに出ました。しかし開くと歳取ったおじさんが嬉しそうにカバンを抱えて出てくるので自分が見てもぎょっとするから心臓の悪い人は見ない方がいいでしょう。今回は革鞄に限るとのことで紹介されているのはバルベリーニ社の3作品、ハンスオスターの万年筆バッグ2品、小林哲夫のバッグ3品、グルカ、ルボナー抱え鞄、オルタスの小松君のカバンも勧めたのだけど、「どれですか?」と聞かれて持ってないことが発覚し、それはまずいでしょうと思い今小松君のところに相談に行って3年計画で作ることを検討中。鞄談義2はこの時まだ出来てなかったので紹介できなかった。
d-laboウエブサイトは
http://www.d-laboweb.jp/special/sp378/
PC031292.JPGPC031291.JPGPC031290.JPGPC031289.JPGPC031295.JPGPC031294.JPGPC031296.JPGPC031297.JPGPC031300.JPGPC031299.JPGPC031301.JPGPC031298.JPG
posted by entotsu at 03:56| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする