2015年12月31日

モンブランのパーマネントインク

この間の趣味文のインク特集までモンブランからパーマネントインク2種が発売されてたなんて知らなかった。これは大ニュースなのに誰も話してなかったのでまったく知らなかった。じゃあ買いに行こうと思いながらなかなか手に入れられなかったのがようやく買ってきた。しかし正直高い!ボトルが3000円、カートリッジが1000円である。ボトルとカートリッジを2色づつ買ってなんと8480円である。参るんだよなあ。仕事で使う人用の大量パッケージ作ってくれればいいのに。2色とも書いてみた感じはよい。色も結構濃い。あの薄く透けて見えるようなブルーブラックとは違う。パーマネントを謳っていたブルーブラックは1か月太陽に晒すとおじいさんが30年履き続けた水色のステテコのようにほとんど色が見えなくなったので今回のインクは値段以外は非常にモンブランの快挙を喜んでいる。これで国内でもパーマネントインクを発売していないのはパイロットだけになった。そろそろ消えるインクばかりではなくて消えないインクも併売して欲しいです。パーマネント色雫なんていいと思うなあ。
描いた後水を含んだ紙でこすると青の方の耐水性が高く黒はにじんだ。
RIMG0028.JPGRIMG0027.JPGRIMG0030.JPGRIMG0031.JPGRIMG0029.JPGRIMG0032.JPGRIMG0033.JPGRIMG0034.JPGRIMG0035.JPGRIMG0037.JPGRIMG0038.JPGRIMG0036.JPG
posted by entotsu at 00:08| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする