2016年03月09日

ビュレ・AND Aコラボバッグとセリーヌ

マシュマロレザーのビュレは最初は鹿革かと思うくらいの柔らかさでそのデザインもなかなか凝ったものが多くて好きである。この頃は女性ものがヘビーな印象をまとうものが多くて男性物の画一さより面白くなっている。しかしリサイクルショップでは必ずといっていいほど見かけるビュレは価格落ちがはじまって時々あれっというくらいの値段で出てたりするので面白味がある。
P3020756.JPGP3020758.JPGP3020761.JPGP3020759.JPGP3020762.JPGP3020763.JPGP3020757.JPGP3020764.JPGP3020766.JPGP3020765.JPG
こちらはセリーヌ特に好きなバッグというわけではないのだがこのデザインシリーズになんだこれはの行天デザインがあるので周りを固めるのに買っている。さらにこのシリーズは内側の内装がはがれているのが多いので投げ売りされている。しかしこうなるのがわかっていてなんでウレタン使うんだろう?老舗ですから考えてほしいですね。
P3010725 (1).JPGP3010727.JPGP3010726 (1).JPGP3010728 (1).JPGP3010730 (1).JPGP3010731.JPGP3010734.JPG
posted by entotsu at 03:10| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする