2016年03月17日

森山さんのオマス

オマスが倒産して、まさか倒産するなんて思ってなかったからオマスとは何かというのを検証する気なんてなかったので使ってみた製品にばらつきがあった。其れが倒産して、ミロードの次の製品のジェントルマンは使っておくべきだったと後悔していたらブログを見た森山さんから電話があって「俺持ってるから送るよ」というので送ってきてくれた。良い話でしょう。もう一本1930という小さなオマスも一緒に送ってきてくれた。手が痛いので仕上げはできないけど簡単に調整しておくよと言われたんだけど、まずインク吸入の尻軸を回してビックリ。軽く回るのである。ほかのオマスは全部ピストンが渋くてギーコギーコ言いながら回すんだけどスルスルです。こういうところもきっちり調整してあるんだなあ。やはり街の万年筆専門店は必要です。書いてみてびっくりやたら書き易い。参ったなあ、これではジェントルマンと1930がオマスで一番書き易い万年筆になってしまいます。
P3160929.JPG
こちらが大きい方のジェントルマン
P3160926.JPGP3160928.JPGP3160927.JPG
こちらが1930、こちらの方が小さいのに線は太い。
P3160932.JPGP3160931.JPGP3160930.JPGP3160934.JPGP3160933.JPGP3160935.JPGP3160934.JPG
posted by entotsu at 03:25| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする