2016年05月05日

旅するルイヴィトン展が始まっています。

4月23日から6月19日の長期間千代田区麹町5−1−3の特設会場で月曜休館。まあ、とんでもない展示数でヴィトンの聖地アニエール博物館よりも明るい光の下で展示しているので格段に見やすく展示も非常に見やすいのでこれは日本で見られるヴィトンの歴史の最高峰の展示ですよ。鞄好きのひとは必見ですね。資料本もここですべて揃います。
DSC01557.JPGDSC01558.JPGDSC01559.JPGDSC01577.JPGDSC01582.JPGDSC01617.JPGDSC01616.JPGDSC01621.JPGDSC01620.JPGDSC01645.JPGDSC01646.JPGDSC01462.JPGDSC01525.JPGDSC01527.JPGDSC01526.JPGDSC01542.JPGDSC01541.JPGDSC01647.JPGDSC01690.JPGDSC01694.JPGDSC01695.JPGDSC01710.JPGDSC01706.JPGDSC01702.JPGDSC01707.JPGDSC01721.JPGDSC01727.JPGDSC01722.JPGDSC01725.JPGDSC01723.JPGDSC01737.JPGDSC01726.JPGDSC01741.JPGDSC01733.JPGDSC01762.JPGDSC01803.JPGDSC01798.JPGDSC01799.JPGDSC01797.JPGDSC01840.JPGDSC01851.JPGDSC01845.JPGDSC01844.JPG
posted by entotsu at 04:39| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

オンクールのバッグ

ずいぶん派手な変なバッグがあった。オンクールというアメリカのバッグなのだが初めて見た。どうやらハワイのお土産で買ってきたものらしいがもらった人が気に入らなかったらしく未使用で、さらに認知度が低いのでやたら気の毒な値段で出ていた。しかし縫製はしっかりしてるしデザインもうまいし内側のギザギザ縁なんかは上手いなあ。紐を通す金具もしゃれているし取っ手の縫い込みも無駄がなく上手い。これはこのブランドの作品を見てみたいなあと検索したらメインデザインがこれでこの大小と素材の違いでバリエーションを作っていた。高級路線らしくセレクトショップなどに置かれているらしい。ブランド表示のところには担当者の名前だとか書いてあってブランド化してます。もう少しここから大胆なバリエーション変化をつけられれば面白くなるのにねえ。
P5020013.JPGP5020015.JPGP5020014.JPGP5020017.JPGP5020016.JPGP5020018.JPGP5020019.JPGP5020020.JPGP5020022.JPGP5020021.JPGP5020024.JPGP5020025.JPGP5020023.JPGP5020026.JPG
posted by entotsu at 03:39| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする