2016年07月12日

永六輔さんのハガキ

永六輔さんは一澤帆布の取材をしていた時に信三郎さんからヘビーユーザーとして名前を挙げられたのだがご本人が忙しくて時間が取れずお手紙のやり取りでとなったがこれも時間が取れずに断念。その後万年筆や鞄の本が出来上がるたびにお送りすると必ずはがきでご返事を戴いた。
 松本の明治から続く「まるも旅館」のご主人新田貞夫さんが永さんと仲が良かったので(目が悪くなる以前は土曜ワイドなどにも出演していた)いろいろなお話を聞いた。「あの屈強な男」というのが代名詞だった。是非一度お会いして職人のお話などを伺いたかった。今日TBSラジオで訃報が伝えられ「六輔七転八倒90分」は終了したが、またカムバックがあるのではと思っていたので、また一つ昭和が閉じた感じで残念。
P7120796.JPGP7120795.JPG
posted by entotsu at 00:10| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする