2016年09月30日

美の壺取材

美の壺広報が解禁になりましたのでお知らせします。10月21日のNHK美の壺は「旅鞄」特集です。その中の壺1のヌメ革の美しさというので鞄に囲まれてニッタり笑う鞄馬鹿の親父役でチラッと出ます。それで鞄倉庫を撮影したいという申し出があり。地獄の盛夏のなか汗だくになって鞄の整理を都合10日ほどかけて慣行。取りあえず撮影部屋には革のトランク類とヌメ革バッグを集めました。それが315個。ところが鞄を片付けるのに10個単位で段ボールに入れて積み上げて行ったら30箱あった。ということは300あるので合計すると600個以上になった。今までは総数400個と言っていたので結構違っていた。家にも100個ほどあるので整理整頓は大事である。今回の片づけで三越呉服店時代のバッグは6個。エース鞄博物館にある西園寺公望公のトランクを作った鞄の老舗AOKIのトランクも2つ持っていたことが判明。今度はAOKIについて調べていきたい。壺の2ではFUGEEさんがダレスバッグを作る工程映像も取材されているようなので公式記録としてFUGEEの映像記録が残るのは実に嬉しい。
P9040630.JPGP9040631.JPGP9040629.JPGP9040620.JPG
posted by entotsu at 02:59| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

ついにアクリル画の教科書完成しました。

アクリル画の教科書は昨年11月発売予定で9月にほぼ出来上がりになっていたものが出版社の事情で出版停止になってしまいました。担当だった編集者が退職し出版は無理だろうと思われていたのが3月になって新しい編集者でページは半分ほどの88ページになりますがカメラマンが付いて再出発になりました。すべてのページのそぎ落としをやって写真を撮り直してようやく完成に持ち込みました。編集者、デザイナー、カメラマン、私の4者で最後は追い込み地獄で作りました。おかげさまでかなり趣旨がはっきりした教科書にまとまったと思います。内容は正攻法、回り道なしのガチンコ勝負の教科書です。下地作りから具体的な筆の使い方まで基礎からきっちりやりたい人には格好の教材になると思います。ホルベインの協賛が付いたので使う道具も具体的なものを示すことが出来て分かりやすいと思います。写真も綺麗です。10月初旬に店頭に出回りますので是非ご購入ください。
芸術新聞社 「絵画の教科書・アクリル画編」定価2000円+税です。
P9290989.JPGP9291010.JPGP9291008.JPGP9291009.JPGP9290994.JPGP9290991.JPGP9290992.JPGP9290993.JPGP9290990.JPGP9290995.JPGP9290996.JPGP9290998.JPGP9291000.JPGP9291001.JPGP9290997.JPGP9290999.JPGP9291003.JPGP9291004.JPGP9291005.JPGP9291006.JPGP9291007.JPG
posted by entotsu at 03:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

今日は上野の森美術館アートスクール火曜前期最終日

今日は昼も夜も前期の最終日なので合評会があった。まずは昼の部。自由課題で6週間、大きさは基本が50号です。なかなか短期間に個性のある作品が出来てきたと思います。
P9270935.JPGP9270941.JPGP9270942.JPGP9270943.JPGP9270947.JPGP9270944.JPGP9270949.JPGP9270946.JPGP9270945.JPGP9270940.JPGP9270938.JPGP9270939.JPGP9270937.JPGP9270936.JPG
こちらは夜間の作品。
P9270951.JPGP9270950.JPGP9270955.JPGP9270952.JPGP9270957.JPGP9270953.JPGP9270956.JPGP9270954.JPGP9270958.JPGP9270959.JPGP9270964.JPGP9270962.JPGP9270963.JPGP9270960.JPGP9270961.JPGP9270965.JPGP9270966.JPGP9270968.JPG
こちらは僕の作品
P9270969.JPGP9270972.JPGP9270973.JPG
posted by entotsu at 03:00| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする