2016年09月27日

鞄のウレタン地獄2体

ウレタン素材の寿命は5年くらいである。5年経つと必ず剥がれてくる。其れが解っていながらなぜウレタンを使うんだろうと不思議になる。それも夢を売るはずの大手ブランドが大手を振ってやっているのだから凄いものだ。
このハンティングワールドのリュックは一度も使用されていない。店内在庫で5年経ってしまったのでべたつきと剥がれが始まりそれならいっそというのでリサイクルショップに流したのだろう。こうしてみるとハンティングワールド自身も相当数の剥がれバッグを在庫しなければいけないのだと思った。それでいながら作り続けるのはそれでも儲かるからなのだろう。私たちはいいカモですなあ。しかしこのバッグが凄いのは中もウレタンを使っているのです。中もべとべとボロボロです。
P9260905.JPGP9260911.JPGP9260907.JPGP9260910.JPGP9260908.JPGP9260909.JPGP9260913.JPGP9260914.JPGP9260918.JPGP9260915.JPGP9260916.JPGP9260917.JPG
次はエトロのミニショルダー。ぼくはこのペイズリー柄好きなんですけどね。中がこれじゃあしょうがありません。なんでこんなことするのか分かりません。キタムラが使っていた内装と同じものですね。症状も同じです。
P9260919.JPGP9260920.JPGP9260921.JPGP9260923.JPGP9260927.JPGP9260925.JPGP9260924.JPGP9260926.JPGP9260922.JPGP9260928.JPG
posted by entotsu at 01:42| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする