2016年09月30日

美の壺取材

美の壺広報が解禁になりましたのでお知らせします。10月21日のNHK美の壺は「旅鞄」特集です。その中の壺1のヌメ革の美しさというので鞄に囲まれてニッタり笑う鞄馬鹿の親父役でチラッと出ます。それで鞄倉庫を撮影したいという申し出があり。地獄の盛夏のなか汗だくになって鞄の整理を都合10日ほどかけて慣行。取りあえず撮影部屋には革のトランク類とヌメ革バッグを集めました。それが315個。ところが鞄を片付けるのに10個単位で段ボールに入れて積み上げて行ったら30箱あった。ということは300あるので合計すると600個以上になった。今までは総数400個と言っていたので結構違っていた。家にも100個ほどあるので整理整頓は大事である。今回の片づけで三越呉服店時代のバッグは6個。エース鞄博物館にある西園寺公望公のトランクを作った鞄の老舗AOKIのトランクも2つ持っていたことが判明。今度はAOKIについて調べていきたい。壺の2ではFUGEEさんがダレスバッグを作る工程映像も取材されているようなので公式記録としてFUGEEの映像記録が残るのは実に嬉しい。
P9040630.JPGP9040631.JPGP9040629.JPGP9040620.JPG
posted by entotsu at 02:59| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする