2016年10月26日

上野の森美術館でデトロイト美術館展やってます

この展覧会月曜、火曜日が写真撮影ができるんです。これは良いですよ。ピカソなんかも望遠で撮って拡大すると細かい技法が解ります。画集ではバックの背景の線は描いたものだと思っていたのが鶯色の下地に白をナイフで塗ってひっかいて出した線でした。子供の顔のタッチも丁寧に重ねられているのが解りました。やはりただものではないね。マチスのこのテーブルの上の花も画集では薄塗だと思っていたのがマットな艶消しで薄塗と厚塗りが混在していて全くイメージと違ってました。しかし何といっても美術館玄関前に飾られた実物大のリベラの壁画レプリカが凄いですよ。現地に行かないと見れないのがこれでイメージがつかめました。
PA250087.JPGPA250097.JPGPA250096.JPGPA250094.JPGPA250090.JPGPA250083.JPGPA250085.JPGPA250086.JPGPA250100.JPGPA250101.JPGPA250108.JPGPA250103.JPGPA250104.JPGPA250106.JPGPA250105.JPGPA250107.JPG
posted by entotsu at 03:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする