2017年01月27日

牛久教室合評会

今日は牛久教室の合評会だったが12月の合評会がクリスマス会のためできなかったので先月と今月の作品を並べて合評会になった。そうしたら先月から自分は何が向上しているのか明らかになって面白かった。自作品比較は勉教になりますね。
P1261901.JPGP1261900.JPGP1261907.JPGP1261906.JPGP1261905.JPGP1261904.JPGP1261903.JPGP1261902.JPGP1261899.JPGP1261898.JPGP1261897.JPGP1261896.JPG
こちらは僕の作品、また盛り上げすぎた。
P1271908.JPGP1271909.JPGP1271910.JPGP1271912.JPGP1271911.JPG
posted by entotsu at 02:48| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ラストルムさんバタフライペン

非常に面白いのは万年筆ごとに紙との相性が違う。僕の場合はさらにキャンバスや和紙張りなども使うのでその支持体と万年筆の愛称はかなり重要になる。今回は古い味のある和紙が手に入ったのでキャンバスに張ったのだが和紙のくっつきが悪くメディウムを濃い目に使ったため万年筆のインクを弾いてインクが乗らない。いろいろ試したのだがどれもダメ。それがこのラストルムさんに作ってもらったバタフライペン。正確にはペンにバタフライの羽が付いていたのだが使っているうちにもげたのでバタフライ羽根もげペン、だろうか。これがドンピシャ。きっちりインクが乗る。ペン先の上にある黒い瘤みたいなものがインクだまりになっているのだがこのインク供給とぴったりの様だ。万年筆は面白いですわ。
P1241874.JPGP1241870.JPGP1241869.JPGP1241866.JPGP1241873.JPGP1241867.JPGP1241876.JPGP1241872.JPGP1241871.JPGP1241877.JPG
posted by entotsu at 03:49| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

カキモリ顔料インク。

カキモリの新顔料インク使ってみたらば、これなかなか良い。これまでの顔料インクは沈殿を恐れてなかなか濃い色が作れなかったのが現状だがカキモリのはなかなかどれも色が濃い。このままでも使えるが混色が可能なのでさらに濃くして使えるので非常に良い。あとはどの程度軸内で固まらないかが問題。実験を続けます。今回は細字をクロッキーで試してみましたが線だけの表現では色が弱いのでパステルを併用してます。
P1231862.JPGP1231863.JPGP1231859.JPGP1231855.JPGP1231856.JPGP1231860.JPGP1231857.JPGP1231858.JPGP1231861.JPG
posted by entotsu at 00:17| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする