2017年01月13日

クロッキー雑感

上野の森美術館アートスクールの僕の教室では半年に4週クロッキーをやっている。デッサンや固定ポーズを描く勉強は基本的に3次元空間を作り出す面をつくる勉強である。これはどちらかと言うと西洋美術から入ってきた考え方なのだが美大のカリキュラムもその思想から作られている。そのため線の勉強は軽視されてクロッキーなどカリキュラムにほとんど入ってない。しかし日本人の感性はどちらかと言えば線の遺伝子を継承している。だからクロッキーはしっかり勉強して新しい自己表現の糧にしてもらいたいと思っている。今期もそれぞれの教室で1カ月にわたって生徒さんたちが様々なアプローチをして自分の線を進化させているのは見ていて実に面白い。
P1101652.JPGP1101650.JPGP1101651.JPGP1101645.JPGP1101646.JPGP1101649.JPGP1101643.JPGP1101644.JPGP1101634.JPGP1101633.JPGP1101635.JPGP1101623.JPGP1101615.JPGP1101612.JPGP1101617.JPGP1101614.JPGP1101613.JPGP1101618.JPGP1101609.JPGP1101610.JPGP1101622.JPGP1101621.JPGP1101628.JPGP1101629.JPGP1101608.JPGP1101619.JPGP1101607.JPG
こちらは僕の10分ポーズの時に作り置きしたコラージュキャンバスに描いた作品
P1101648.JPGP1101647.JPGP1101656.JPGP1101655.JPG
posted by entotsu at 03:01| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする