2017年02月27日

Y/saccsのバッグとコーチ2種

Y/saccsのPOUR HOMMUと表記がある鞄なんだけど、これいつのモノか?取っ手部分の革の状態はほぼ死んでいる状態で少し引っ張るとちぎれそう。鞄の上部以外はビニールでこちらはあまり楚辞てない。ポケットの中には鍵が3個ビニールに入ったままなのでデッドストックかも。面白いのは取っ手の脇の留め金具3つ。この姿が面白い。ただし美しく締まるのではなくかぶるように閉まっている。ところがこの留め金具を外しても本体の入り口は無く補助的にジッパーで連結されたポケット付きの側面が閉まるだけ。本体は反対側のジッパーで開ける。全く機能的ではないが発想は面白い。作り自体は見るべきものは無し。ここから新しい形態を考えるには良いたたき台になる。
P2272334.JPGP2272337.JPGP2272335.JPGP2272336.JPGP2272338.JPGP2272339.JPGP2272345.JPGP2272343.JPGP2272341.JPGP2272342.JPGP2272340.JPGP2272344.JPGP2272346.JPGP2272347.JPGP2272349.JPGP2272348.JPG
こちらはコーチのまねっこクロエ。しかしクロエは流石にぺたんと潰れた感じをしっかり出しているのこれは中途半端に高さもあるので形も入れるものも中途半端。それで売れなかったらしく値段票が次々張り替えられて気の毒な値段で出ていた。革の質感は良いんだけどね。使いにくいでしょう。
P2272351.JPGP2272352.JPGP2272353.JPGP2272350.JPGP2272355.JPGP2272361.JPGP2272357.JPGP2272356.JPGP2272358.JPGP2272359.JPG
こちらはコーチのトート。作りは良いんだけど地味。それで売れなかったらしく投げ売りになっていた。気の毒。僕は結構好きなんですけどね、これじゃあ売れないでしょうねえ。
P2272362.JPGP2272363.JPGP2272364.JPGP2272365.JPGP2272367.JPGP2272368.JPG
posted by entotsu at 03:34| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

牛久煙突工房絵画教室2月の合評会

今日は合評会。新しいモデルさんの1枚目。人体のモデリングがだいぶ出来るようになってきたので皆さんバックとの空間づくりに時間をさけるようになって今回の作品は人体の背後空間がずいぶん出てきた。
DSC02902.JPGDSC02900.JPGDSC02901.JPGDSC02905.JPGDSC02904.JPGDSC02903.JPG
こちらは僕の作品だが、アクリルのモデリングは油絵と違って油で顔料を包み込む感じにならず基本艶消しである。だから透明感に欠けるのでまるで不透明ガッシュを重ねたようで艶やかな透明感のある肌合いが出ない。それで今回はグロスメディウムを混ぜて艶のある樹脂を加えて肌合いを作ってみた。すると確かに油絵の肌のようになるが、考えてみたらこの脂っこい肌合いが嫌でアクリルに変更したのだと思い出した。上手くいきませんわ。
DSC02906.JPGDSC02907.JPGDSC02911.JPGDSC02908.JPGDSC02912.JPGDSC02910.JPGDSC02909.JPG
posted by entotsu at 00:26| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

NHK美の壺「人生を共にする旅行鞄」Eテレで再放送

昨年BSで放送された美の壺「人生を共にする旅行鞄」がこのたびはEテレで再放送になります。BSが見られなかった人も今回は見られます。
放送日2月26日(日曜日)23:00〜23:30NHK,Eテレです。
美の壺撮影のためヌメ革のバッグを1室に集めるため片づけで真夏に10日間汗だくで取り組んで映像に移った鞄が660個。それでそれ以外の鞄がとばっちりであちこちに分散して置いてあるんだけどアトリエにも120点ほどがあってモデルさんの着替え室も鞄で埋まりつつある現状。片づけ地獄は続く
P2232327.JPG
P2232328.JPGP2232329.JPGP2232331.JPGP2232330.JPG
posted by entotsu at 03:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする