2017年06月22日

プラチナシャープ、プロユース171

プラチナからクッションが付いて芯を筆圧から保護する機能と先端の芯ガイドパイプの長さを調整できるプロユース171が発売になった。僕はコレの0,9ミリを買ったんだけど、使ってみてびっくり、本当に芯が折れない。かなり強い筆圧で描いてるんだけど大丈夫。おかげで諦めていたシャープペンシルによる強筆記線が出せることで新たな表現の可能性が出てきた。
P6212838.JPGP6212839.JPGP6212840.JPGP6212841.JPGP6212846.JPGP6212843.JPGP6212842.JPGP6212845.JPGP6212844.JPG
posted by entotsu at 03:43| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする