2017年08月23日

ドゥーニーアンドバーク2体

この2つは珍しい初めて見た。特にこのショルダーは後期型だと思うが、まるでいつぞやのバチュークロスから革製品を作り出したハンティングワールド新機軸みたいだから、どちらかと言えば時間経過的にはハンティングが真似をしたのだろう。これらの鞄を見ているとやはりドゥーニーのバッグは小さいもののデザインが良いので大きくなると間が抜ける感じがある。茨城のリサイクルではこれはブランドに入らないようで、あれまあ、という値段だった。
P8232880.JPGP8232881.JPGP8232882.JPGP8232883.JPGP8232886.JPGP8232888.JPGP8232887.JPGP8232884.JPGP8232890.JPGP8232891.JPGP8232894.JPGP8232895.JPG
P8232867.JPGP8232869.JPGP8232868.JPGP8232871.JPGP8232870.JPGP8232872.JPGP8232873.JPGP8232874.JPGP8232875.JPGP8232877.JPGP8232879.JPGP8232876.JPGP8232878.JPG
posted by entotsu at 22:43| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

上野の森美術館アートスクール集中講座2連発

日、月曜日がクロッキー特訓2日間、続けて火曜日が万年筆スケッチ画の集中講座を3日間やってきた。クロッキーは今回は珍しく半分の人が初めての参加の人だったがなかなか皆さん上手かった。一番遠い人は広島の福山から泊まり込みで参加だった。それでも目から鱗で大変勉強になったと喜んでいただいたから良かった。うちのクロッキーは線を鍛えることに集中して描くので2日間で100枚描くと確実にワンランク上がる。初日と2日目の差が面白い。
P8212816.JPGP8212801.JPGP8212814.JPGP8212802.JPGP8212815.JPG
万年筆画は20名が参加だったが皆さん万年筆画初体験。それでも根性を見せて最後まで頑張っていたのでなかなかいい作品が出来ました。毎回筆圧が高くて万年筆のペン先を曲げてしまう人が居て、多い人で1日に4回も買い直す人が居るのだが今回は皆さん上手く使いこなしてました。あとは精進あるのみ。
P8222866.JPGP8222850.JPGP8222851.JPGP8222854.JPGP8222856.JPGP8222859.JPGP8222855.JPGP8222852.JPGP8222853.JPGP8222857.JPGP8222858.JPGP8222860.JPGP8222862.JPGP8222865.JPGP8222861.JPGP8222863.JPGP8222864.JPG
posted by entotsu at 21:57| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

万年筆談義撮影快調

こういうのを撮影快調と言っていいのかどうか分からないが苦心惨憺。森さんがブツ撮りようの撮影キッドを持参したんだけれども、映り込みの影が消えないとか様々できちんとした正攻法の撮影は断念。このあたりが3人とも素人なのでカメラ技術の問題はあっさりスルー。とにかくただただやたら撮りに撮った!とにかくプリントしてみます。ただこれらの集まった万年筆は普通見られないモノなので頼みの綱はそれですな。取りあえず苦労の現場
P8182688.JPGP8182692.JPGP8182699.JPGP8182693.JPGP8182696.JPGP8182698.JPGP8182690.JPGP8182701.JPGP8182702.JPGP8182704.JPG
posted by entotsu at 01:19| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする