2017年09月15日

牛久教室合評会

今日は牛久教室の合評会。ダンスをやっているモデルさんなので筋肉の面がしっかりしていて皆さんかなりしっかりした構造の絵になったと思います。
P9143613.JPGP9143615.JPGP9143612.JPGP9143614.JPGP9143616.JPG
こちらは僕の作品。グレイ下地でいろいろやってきましたが今回はこんな風に変貌しました
P9073546.JPGP9073547.JPGP9143599.JPGP9143600.JPGP9143601.JPGP9153617.JPGP9153618.JPGP9153619.JPGP9153620.JPG
posted by entotsu at 02:49| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

上野の森美術館アートスクールの夜間、牛久教室作品

上野の森美術館アートスクールの火曜水曜夜間はグレイ下地にグリザイユを意識しながらトーングラデーションを大事にして描いてみようというテーマで,僕も一緒にやってるんだけど牛久も同じようなグレイ下地で描いていたのでモデリングを中心の描写になるため流石に飽きてきたので3社3用になってきた。
P9073546.JPGP9073547.JPGP9073549.JPGP9133591.JPGP9133593.JPGP9133594.JPGP9133595.JPGP9133597.JPGP9133596.JPGP9133598.JPG
posted by entotsu at 02:58| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

OFFERMANNその他

OFFERMANNはこの頃はブランド扱いされてないのか、店の人が確認できなかったのか合皮バッグの中にごたごたに置かれていた。革は良いし作りは良いし言うことなくて1200円。気の毒です。OFFERMANNは使う事を考えて機能的に作ってあるので実に使い易い。ただこの頃はフラッグシップモデルが弱いのでもひとつ精彩がないね。
P9123551.JPGP9123559.JPGP9123558.JPGP9123557.JPGP9123555.JPGP9123554.JPGP9123552.JPGP9123556.JPGP9123553.JPGP9123562.JPGP9123561.JPGP9123560.JPG
こちらは群馬県の電力会社の職員が使っていた通勤バッグ。会社からの支給のモノかどうか分からないが結構丁寧な作りでそつなく頑丈に作ってある。40年くらい前かなあ、革はあちこち死んでいる。油を塗ったらそれでも部分的に復活してきた。
P9123563.JPGP9123564.JPGP9123566.JPGP9123565.JPGP9123570.JPGP9123569.JPGP9123572.JPGP9123568.JPGP9123573.JPGP9123576.JPGP9123575.JPG
こちらはTUJIMURA SHOZOのハンドバッグ。服飾デザイナーの人のバッグは縫製が綺麗です。なかなかしっかり作ってあります。デザインは凝ってるけどフラップが重すぎて扱いにくい。もう少し練れてくると面白いんだけどなあ。
P9123577.JPGP9123578.JPGP9123579.JPGP9123580.JPGP9123589.JPGP9123581.JPGP9123584.JPGP9123590.JPGP9123588.JPG
posted by entotsu at 02:24| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする