2017年09月26日

スケッチ旅行準備

スケッチ旅行が近づいてきているので準備に慌てだした。今年のスケッチ旅行は例年の旅行社トラベルプランで今年はスペインのアンダルシア地方の美しい村モンテフェリオに行く。そこに3泊して後はグラナダに2泊でスケッチしてくる。それで今回持っていく万年筆の選定になったのだが15本に絞ったがここからが難しい。それと言うのも海外スケッチは盗難、置忘れのほか、大抵石畳の上で描くので落としたら割れたり、最悪ペン先から落ちると完全にお釈迦になる。それであまり良いものは持ち歩きたくないが書き味優先になるとそうも言っていられない。水彩ボックスも使う色を入れ替えたり時間が掛かる。紙は伊東屋6階の紙売り場で選びカットしてもらってきている。ペンの走りが良く、インク乗りの良いものを使っている。
P9250185.JPGP9250186.JPGP9250187.JPGP9250189.JPGP9250188.JPGP9260190.JPGP9260191.JPGP9260192.JPG
posted by entotsu at 00:10| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

小諸のトランクその他

これは小諸で見つけたトランクだが材質はパルプ。いわゆるグローブトロッターと同じ。これが
実に合理的に組み立てられていて軽くて丈夫。金具も強度を保つために合理的に作られていて手縫いも綺麗。だからもうトランク最終の時代だと思う。昭和かなあ?取っ手はプラスチック。金具も安っぽいので普及品だったのだろう。
P9210088.JPGP9210089.JPGP9210090.JPGP9210091.JPGP9210092.JPGP9210095.JPGP9210097.JPGP9210096.JPGP9210102.JPGP9210100.JPGP9210103.JPGP9210099.JPGP9210101.JPGP9210105.JPGP9210104.JPG
こちらはタグまでついたゴールドファイルのデッドストックショルダー。高島屋でお金持ちに人気だったらしいけど、僕はどうもこの革あまり好きじゃない。
P9210108.JPGP9210106.JPGP9210107.JPGP9210110.JPGP9210111.JPGP9210109.JPGP9210113.JPGP9210112.JPG
このドイツのPICORAは面白いよ。革は柔らかく上質。形も曖昧さが無くカッチリ作ってある。機能的。口金の被せもしっかり形がソリッドに出てる。これ店の人分からないんだろうなあ。500円。
P9210114.JPGP9210115.JPGP9210118.JPGP9210119.JPGP9210117.JPGP9210116.JPGP9210120.JPGP9210121.JPGP9210124.JPGP9210122.JPGP9210123.JPG
posted by entotsu at 01:09| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

つづら2種

黒姫の帰りに追分の骨董屋に寄った。なかなか面白い、つづらを2種見つけた。大きな方は棒を通して担ぐもので、こんな竹で編んだものは珍しい。保存状態が良いので大きな破れも無い。不思議なのは内張りの和紙が印刷されたものなので江戸時代のモノかと思っていたがもっと後なのかしら?しかし明治になってこんな棒に通して担ぐことも無かったろうから、後で張り替えたモノかしら?底の部分は木組みで出来ていて鉄金具で補強されている。しかし丁寧な仕事だから当時いくらしたのだろう?誰が作っていたのだろう?興味は尽きない。
P9203897.JPGP9203899.JPGP9203901.JPGP9203900.JPGP9203902.JPGP9203898.JPGP9203903.JPGP9203905.JPGP9203904.JPGP9203907.JPGP9203906.JPGP9203909.JPGP9203911.JPGP9203908.JPGP9203913.JPGP9203910.JPGP9203930.JPGP9203924.JPGP9203923.JPGP9203922.JPG
もう一つは小さなつづら。何を入れてたんでしょうねえ?なかに入っていた新聞紙は昭和39年のモノでした。何時ぐらいのモノかねえ?
P9203916.JPGP9203917.JPGP9203918.JPGP9203919.JPGP9203921.JPGP9203920.JPGP9203927.JPGP9203928.JPGP9203929.JPG
posted by entotsu at 03:06| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする