2017年09月08日

くろす・としゆき氏のルイヴィトン

先日の私がオルタスのバッグで載ったサライについて、鞄好きのバイブルである中央公論社の「鞄とバッグの研究」に載ってた、くろす・としゆき氏と書いたら、どんな記事か分からないとの質問があったので、こんな感じでお爺さんが持っていたルイ・ヴィトンのトランクについて書いておられる記事です。
IMG_1446.JPGIMG_1445.JPG
しかしこの本はいつ見ても感心します。この当時の雑誌の文化レベルは高かったね。戦争中の雑嚢についてもこれだけ調べてあります。
IMG_1453.JPGIMG_1451.JPGIMG_1452.JPGIMG_1454.JPGIMG_1456.JPGIMG_1455.JPG
グルカの前身のトラファルガーも載ってます。
IMG_1457.JPGIMG_1458.JPG
この記事を見て一澤帆布に買いに行ったんです。
IMG_1447.JPGIMG_1448.JPGIMG_1449.JPGIMG_1450.JPG
このカルチェこの間リサイクルに出てたんだよなあ、本に載ってるの気が付かなかった。実物はもうダサくなってたんだよんね。
IMG_1459.JPG
posted by entotsu at 02:33| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする