2017年11月21日

ゴッホの映画

ゴッホの自殺の真相に迫るゴッホの映画が評判になっている。何が凄いのかと言うとゴッホの絵に似た俳優を実写したものをさらに128人の絵描きによってゴッホ風の絵にしたものをコマドリした作品と言うのだ。何人かの人から絶対見た方が良いと言われたけどなんか学芸会風なんじゃないかと思っていたが、なんと、良かった。最高の功績は今までゴッホの伝記作品では出せなかったゴッホの絵によるゴッホの視点の延長の描き方なので、実にその場の雰囲気がリアルなのだ。さらにゴッホを取り巻く人々の冷淡な態度とか子供たちによるいじめや嫌がらせ、この作品を見てゴッホに描かれた人たちの相関関係が良く分かる。さらに衝撃的なのは今までのゴッホの伝記や映画では麦畑で頭を撃ったが自殺しきれず自室に戻って2日後に死んだとなっていたが、腹を撃っていたのが事実で、それも離れた距離から下から撃たれていたというのだ。犯人は特定されないがゴッホは自殺ではなく他殺だったという話である。それで買っていながらあまりの重さに持ち歩いて読むのが大変なので放っておいたゴッホ伝記の最新であり最も信頼のおける伝記を調べたら、最終章に自殺の真相が掲載されておりそこでははっきり映画にもでてくるパリから避暑に来ていた兄弟の弟ルネが犯人だと特定している。ゴッホファンなら確かに必見です。
PB202281.JPGPB202280.JPGPB202282.JPGPB202287.JPGPB202285.JPGPB202284.JPGPB202286.JPGPB202283.JPGPB202291.JPGPB202289.JPGPB202292.JPGPB202288.JPGPB202290.JPGPB202293.JPGPB202294.JPG
posted by entotsu at 01:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

年寄りの冷や水と言うか鼻水

歳と共に物忘れが酷くなり人生の3分の1は探し物になってる。それが今回は棚の上にある段ボールに気が付いて、開けてみたら大量のシャープペンシルやら万年筆やらが出てきて、どうやら以前に引き出しの整理をしていて取りあえず段ボールに移しておいた分を忘れていたのだ。痴呆化現象でしょ。それがだいぶ前は気に入って使っていたシャープが大量にある。これらの一時代前のシャープを見ていると最近の傾向とは明らかに違う感じ。やはり時代によってデザインセンスは変わっていくのだなあとしみじみ思った。
 PB202261.JPGPB202262.JPGPB202264.JPGPB202263.JPGPB202268.JPGPB202266.JPGPB202265.JPG
鉛筆削りも様々。
PB202267.JPG
万年筆も様々混じってました。
PB202269.JPGPB202270.JPGPB202271.JPG
PB202272.JPGPB202275.JPGPB202277.JPGPB202276.JPGPB202274.JPGPB202279.JPGPB202278.JPG
posted by entotsu at 03:01| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

プラチナ、センチュリーミュージック

今度の趣味文はプラチナのセンチュリーミュージックについて書いている。僕はミュージックを3776の初期型についてるもの1本。中屋のものを2本、そしてセンチュリーが1本である。とにかくセンチュリーのミュージックが抜群に書き易い。それで調べたら全く変わっていた。3776の初期型ミュージックではペン先の厚みが0.5ミリで先端まで変わらず、中屋のモノは厚みは0.5ミリだが先端部に行くにしたがって0.75ミリまで太くなる。センチュリーは全体の厚みが0.75ミリである。つまりセンチュリーはペン先を厚くして現代人の筆圧の強さに対応して、さらにイリジウムを多く付けて両端を丸めても縦線の太さを確保しながら横線も従来と変わらぬ細さをキープしている。ミュージックの書き難さのない極太として使える万能ペンになった。値段は15000円だから普通のセンチュリーの1.5倍だがペン先を比べてみればミュージックの方が1.5倍も長いので納得のお値段でしょう。ペン芯も2本の切り割が入っているので大変なんです。
PB131840.JPGPB131838.JPGPB162119.JPGPB162132.JPGPB162126.JPGPB162121.JPGPB162127.JPG
このミュージックペンを首軸だけプラチナ、ニースの色をブルーに変えて趣味文で通販で出してる軸に挿げ替えて使っているけど、これは良いよ。最初は軸に縦スリッド入れただけで2倍の値段は無いでしょうと思っていたら握ってみたら握りやすい、表面にサンド処理もしてあるのでホントに滑らない。ニース、ブルー軸のミュージック、これ最高ですよ。
PB162134.JPGPB162135.JPGPB162133.JPGPB162137.JPG
posted by entotsu at 03:36| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする