2018年02月08日

ロープバッグ、ハリスツイード手提げ

麻と木綿の混合のロープで編んだバッグである。これありだよねえという感じ。見た目にも高級感もあるので結構するだろうなあと思って値段を見たら4200円。日本製で、ずいぶんリーズナブルなバッグじゃない。ここまでこの値段で風合いでないよ。しかしこれ重い。計ってみたら1.35キロもあった。だからこれに物を入れたら2キロは軽く超えるだろうから相当な苦行だね。
P2080500.JPGP2080499.JPGP2080505.JPGP2080504.JPGP2080506.JPGP2080502.JPGP2080507.JPGP2080508.JPGP2080510.JPGP2080514.JPGP2080509.JPG
こちらはハリスツイードにオイリーな厚手の革を使ったバッグで。この革の使い方がなかなかいいんだよね。ちょっと使い込んでみたくなるバッグ。
P2080511.JPGP2080512.JPGP2080516.JPGP2080515.JPGP2080513.JPGP2080519.JPGP2080520.JPGP2080521.JPGP2080522.JPGP2080523.JPGP2080517.JPGP2080518.JPG
posted by entotsu at 03:36| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

上野の森美術館アートスクール火曜昼合評会

今日はインパクトドリッピングしたキャンバスに和紙を張ってから裸婦を描く課題の合評会。ダイナミックなドリッピングをバックに如何に残すかがカギ。和紙が貼ってあるので絵の具は染みて結構書き難い。表情はあるのでそれをどう残せるかです。では皆さんの作品をご覧ください。しかしバックをあまり描かず、人物に取り組めたことで明暗法の立体感はかなり出ました。
P2060487.JPGP2060477.JPGP2060476.JPGP2060474.JPGP2060475.JPGP2060478.JPGP2060479.JPGP2060480.JPGP2060481.JPGP2060485.JPGP2060484.JPGP2060482.JPGP2060486.JPGP2060483.JPG
こちらは僕の作品。描きこみと描かないところの兼ね合いが難しいね。
P2060491.JPGP2060492.JPGP2060496.JPGP2060495.JPG
posted by entotsu at 02:51| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

フルハルター3兄弟ペン

福音館の絵本のペン入れが今月中に終わらせないといけないのと、スペインスケッチ旅行の帰国展が20日搬入で、講師展が上野で今週金曜から、さらに個展の作品も完成していかなければならないのでなんだかやたら忙しい。それで根を詰めて福音館のペン書きをしているのだけど、ペン書きだけで細かい作業を1日7時間くらいやっていると気が狂いそうになる。今は森山さんに研いでもらった細字を集合させて描いているのだが、煮詰まると、フルハルターペリカン101、3兄弟を取り出してきては気分転換している。この101系のペンはペリカンの昔の復刻なのだがバランスといい、デザインといい、なかなか良い。このうちのリザードとレッドトートーイスはフルハルターにまだ在庫があるので、今月でフルハルターは移転なので15日までに注文すればまだ間に合います。
P2050462.JPGP2050464.JPGP2050468.JPGP2050467.JPGP2050463.JPGP2050465.JPGP2050466.JPGP2050469.JPGP2050472.JPGP2050470.JPGP2050471.JPG
posted by entotsu at 00:42| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする