2018年03月12日

FURULAのボタンバッグとロビタのバッグ

FURULAのデザイナーはなかなか面白い大胆なデザインをするので好きなのだが、これも面白かったねえ。冬物のジャケットのボタンの下にジッパーが付いている。まあ、ボタンを閉めるのは面倒だから開けて使うデザインなんだろうけど楽しいね。内側に粗目のフィニッシュの革を選ぶところはさすがのデザインセンスですね。
P3111649.JPGP3111648.JPGP3111647.JPGP3111650.JPGP3111645.JPGP3111644.JPGP3111651.JPGP3111653.JPGP3111654.JPGP3111652.JPGP3111655.JPGP3111656.JPG
こちらはロビタのアニリンレザーバッグ。カナダのO183?だっけ?あの薄いけど丈夫なレザー。開口部の口の処理が上手い。金の鋲打ちなどなかなか凝っています。粘っこい質感が魅力だね。この革使ってデザインしたいね。
P3111659.JPGP3111657.JPGP3111667.JPGP3111668.JPGP3111661.JPGP3111664.JPGP3111662.JPGP3111665.JPGP3111666.JPGP3111669.JPGP3111658.JPGP3111663.JPG
posted by entotsu at 02:10| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする