2018年06月29日

牛久教室合評会と牧園教室万年筆画スケッチ特訓

今日は牛久教室お休みがあり少ない人数の合評会です。珍しい床座りポーズで形をとるのが難しかったようです。
P6282398.JPGP6282397.JPGP6282399.JPG
こちらは僕の作品
P6282400.JPGP6282401.JPGP6282402.JPGP6282403.JPG
こちらは牧園教室半年間の万年筆画2時間で描くスケッチ特訓5回目の作品です。2時間で随分描きこめるようになりました。
P6272309.JPGP6272310.JPGP6272311.JPGP6272308.JPGP6272307.JPG
こちらはITOGAさんが自主的に描いてくる作品。
P6272306.JPGP6272305.JPGP6272303.JPGP6272304.JPGP6272299.JPGP6272302.JPGP6272300.JPGP6272301.JPGP6272298.JPGP6272297.JPGP6272296.JPGP6272295.JPG
posted by entotsu at 01:33| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

アン・クレイン2体とCLEMENTS RIBEIRO

アン クレインのバッグデザインはなかなか面白い形を作るのと細部まで行き届いているのが好きである。今回の2点は特別魅かれた作品ではないが両者とも500円投げ売りコーナーにあったので気の毒で連れて帰ってきた。最初の棒釣り型のバッグはエレファント革で丈夫なのにフラップを留めるのが磁石なのがどうにも嫌です。
P6150934.JPGP6150936.JPGP6150938.JPGP6150935.JPGP6150937.JPGP6150939.JPGP6150940.JPGP6150942.JPGP6150945.JPGP6150946.JPGP6150944.JPGP6150941.JPGP6150943.JPG
P6150895.JPGP6150897.JPGP6150896.JPGP6150899.JPGP6150898.JPGP6150901.JPGP6150900.JPGP6150902.JPG
こちらはCLEMENTS RIBEIROのバッグ。感心するのは取っ手のデザインが凝りに凝っていて、これでもかというくらい取っ手が目立つのだが、おかげで使い勝手は良くなくて重さがやたら目ったら重い。厚手の革でポケットも作ってあるのでさらに重さが増し、老婆心ながら女性でこの重さを持ち歩く人が居るのかしらと感心大であります。心意気は大好き
P6150903.JPGP6150904.JPGP6150907.JPGP6150905.JPGP6150906.JPGP6150914.JPGP6150911.JPGP6150908.JPGP6150912.JPGP6150916.JPGP6150918.JPGP6150917.JPGP6150920.JPGP6150919.JPG
posted by entotsu at 22:44| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

個展中ですが教室はあります

上野の森美術館アートスクール火曜、水曜夜間はカラヴァッジオの静物の模写です。S10号パネルにクリーム色のジェッソを3回塗って、イタリア、ミラノのアンブロワーズ美術館に行った時に買ったカラヴァッジオ「フルーツ籠の静物」ポスターから原寸大でコピーを取りカーボンで写して葉っぱ、果物、ブドウ、籠、台をそれぞれ僕が用意したカラージェッソで塗り分けます。こうすると静物を描きこんでも暗い部分が素材が違うものが混ざらず個別のフォルムが出しやすい。
P6130888.JPGP6130890.JPGP6130891.JPGP6130892.JPGP6130894.JPG
そこからもう一度コピーから静物の詳細をトレースしてバーントアンバーとウルトラマリンブルーのみで明暗を描き分けてから描き込みに入ります。
P6191719.JPGP6191720.JPGP6191722.JPGP6201725.JPGP6201723.JPGP6201724.JPG
posted by entotsu at 01:06| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする