2018年06月13日

上野の森美術館アートスクール火曜クロッキー、とエッシャー展

火曜昼は今日はクロッキー。モデルさんがコンテンポラリーダンサーの人だったので2分ポーズはダイナミックで面白かった。
P6120860.JPGP6120861.JPGP6120858.JPGP6120859.JPGP6120853.JPGP6120854.JPGP6120855.JPGP6120856.JPGP6120857.JPG
上野の森美術館ではちょうどいまエッシャー展をやっているので見てきた。すでに混んでいて順番に並ばないと1列目で見れない。あまり見たことのない風景版画が様々に工夫されていて感心した。デッサンは上手い人だなあ。展覧会グッズで特別輸入ノート、ファイルもなかなかデザインが凝っている。カタログも良く出来てます。
P6130867.JPGP6130870.JPGP6130868.JPGP6130869.JPGP6130872.JPGP6130874.JPGP6130871.JPGP6130873.JPGP6130875.JPGP6130878.JPGP6130879.JPGP6130880.JPG
P6130881.JPG
posted by entotsu at 02:42| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

個展の万年筆画作品をアクリル大作と同時並行で仕上げていかなければなりません

朝から晩まで絵を見るのも嫌だけど描かなくてはなりません。しんどい!それでも少しづつ万年筆画仕上げています。辛いよー!
P6110789.JPGP6110790.JPGP6110791.JPGP6110792.JPGP6110795.JPGP6110793.JPGP6110794.JPGP6110796.JPGP6110797.JPGP6110798.JPGP6110799.JPGP6110800.JPG.seesaa.net/image/P6110790-thumbnail2.JPG" border="0">
posted by entotsu at 23:50| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

ゲンテン,アニヤハインドマーチ、ドゥーニーアンドバーク

ゲンテンの真似っこエルメスバッグは気になって気になってしょうがなかったのだけれど、なぜかというと完全に油切れしてパサパサニなって展示されていたのだ。それにもかかわらず売値は12000円。ふざけるんじゃないよ、そこまで吹っ掛けるのなら油位塗って売れよ!気の毒で気の毒で見ていられなかった。流石に売れず,値が落ちてきたが、まだまだ9800円とか、冗談じゃないよ、まあ、3000円を切ったら買っても良いけど、誰も買う人がおらず8800円、7800円、6800円、5800円と次第に値が落ちてきた。ある日、いきなり2980円になっていたので買ってきた。たっぷりオイルを塗り復活。まあこの形は嫌いじゃないんですけど開け閉めが面倒くさすぎ。
DSC03442.JPGDSC03443.JPGDSC03444.JPGDSC03445.JPGDSC03446.JPGDSC03448.JPGDSC03447.JPGDSC03449.JPGDSC03451.JPGDSC03450.JPGDSC03452.JPG
こちらはアニヤハインドマーチ、イギリスの割と新しいメーカーですがセレブが使っているのでなかなか有名。まず、この取っ手が鋲の位置をずらせば長さの調節が出来る。この機構そのものがデザイン。革は重みのあるシボ革。風合いも良いよ。店でも知らない人が多いのかこんなに良い革を使って780円。
DSC03453.JPGDSC03456.JPGDSC03455.JPGDSC03454.JPGDSC03457.JPGDSC03458.JPGDSC03459.JPG
こちらは現代版のオーレウエザータイプのドゥーニーアンドバーク。革は1枚革なので新しいスタイルと言っても2世代前かな。まあ、そつなく上手に作られてます。本物の証明の内側にドゥーニータグもついてます。
DSC03464.JPGDSC03465.JPGDSC03466.JPGDSC03468.JPGDSC03469.JPGDSC03467.JPGDSC03471.JPGDSC03470.JPGDSC03470.JPGDSC03472.JPGDSC03469.JPGDSC03471.JPGDSC03468.JPGDSC03473.JPGDSC03474.JPG
posted by entotsu at 23:59| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする