2018年07月20日

ペリカン、カリグラフィーペン先入手

ペリカンの交換用カリグラフィーペン先が手に入った。2ミリ、1,5ミリ、1ミリ、BBである。200系、400系にハマるとの事だったので200系を集めて付け替えようとしたら1本がインクを入れっぱなしにしていたことが判明。それで洗ったのだけど、どうも様子がおかしい、インクがこびりついて取れないと思っていたのはなんと、腐食していたのでした!何のインクだったっけ?セピアです。このインクは危ないインクですわ。
P7194594.JPG
さて手に入れたカリグラフィーペン先です。書き味は2ミリと1ミリでこんな感じ。引っかかりも無く使い易い。
P7194589.JPGP7194590.JPGP7194591.JPGP7194595.JPG
P7194596.JPGP7194597.JPG
カリグラフィーペンと言えばパイロットのパラレルペン。この間レタリングするのに買って来たら、キャップが嵌合式からネジ式に変わっていた。このペン実力があるのでもっと発展するかと思ったら20数年変わっていません。ネジ式になったのは大歓迎。
P7194600.JPGP7194601.JPGP7194603.JPGP7194602.JPG
posted by entotsu at 00:15| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする