2018年07月24日

万年筆談義詰めの座談会

万年筆談義に載せる万年筆殿戦の座談会を森さんの新設された万年筆談話室でやってきた。午後1時から6時半くらいまでぶっ続けでフェンテの会1回目辺りから始めたんだけど、万年筆の大きな流れを表そうという趣旨からお互いの持ってる表ざたに出来ない裏情報のぶつけ合いになって、これは非常に面白いんだけど、これで文章はどう書けば良いのだと編集長のでべそは頭を抱えていた。
 談話室は調整ルーム、リヴィング、和室座談室の3つからなっていて場所が確保されたことで今後の展開が楽しみです。
 以下は談話室と森さんの調整道具、ワーグナー特注万年筆です
P7235567.JPGP7235566.JPGP7245579.JPGP7245577.JPGP7245578.JPGP7245580.JPGP7245583.JPGP7245579.JPGP7245584.JPGP7245586.JPGP7245585.JPGP7245582.JPGP7245580.JPGP7245582.JPGP7245581.JPG
posted by entotsu at 01:28| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする