2018年11月14日

ムンクの叫び万年筆、ブレン、ボールペン。フデマンピンク

ムンクの叫び万年筆本が出た。ところが大抵こういうものは1000円くらいなのが1600円もする。要するに万年筆に金がかかってるとは思えないので、これは本の方がムンクの画集の様になっているので絵を使うのや印刷に金が掛かったのだろう、そうなると迷惑ですね。画集はいらないから800円くらいにしてほしい。書き味はまあ普通。素材はすこぶる安っぽくクリップもずれてる。ムンク好きには良いかも程度かな。
PB130036.JPGPB130037.JPGPB130038.JPGPB130040.JPGPB130043.JPGPB130041.JPGPB130044.JPGPB130046.JPGPB130039.JPGPB130045.JPGPB130047.JPGPB130042.JPG
こちらはゼブラから新発売のBLEN。要するにブレが極力抑えられ、つまり精度が良く動きがきっちりブレがないからストレス軽減というボールペンだそうだ。インクはエマルジョンインクなので耐水,耐光性がある。デザインも良くて書きやすい。ストレスはどうかねえ?しかし面白いところに着目しますねえ。PB120024.JPGPB130028.JPGPB120027.JPGPB120026.JPGPB130031.JPGPB130029.JPGPB130033.JPGPB130032.JPGPB130030.JPGPB130034.JPGPB130035.JPG
最後にフデマン新色3色出ました。黒、白、ピンク。これはピンク。曲がり角度は紺軸と同じなので万年筆画に向きます。
PB130048.JPGPB130049.JPG
posted by entotsu at 02:42| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

ハンティングワールドの未来

なんと、40年近く前鞄に憧れて、どうしても欲しい鞄の一つにこのハンティングワールドの最上級ダッフルバッグがありました。当時30万以上したんじゃないかな。高嶺の花でしたね。その後ハンティングワールドの折角大枚はたいで買ったバッグが次々と剥がれ粉を吹き崩壊してゆく様を見てイギリス人はサーの付くオーナーでありながら、こうなる事が解って居ながらこういうアコギな商売をするのかとイギリス信仰が地に落ちました。さてこのたびリサイクルにそのバッグが3200円で出ていました。思いは複雑です。レジにバッグを持って行った時に、相当ハンティングワールドのバッグではクレームが多いのか、お客さん、状態の確認は大丈夫ですか、べたつきはあるし、剥がれもあります、中も見ましたか?粉吹いてますよ!と一生懸命説明するのが気の毒でした。ハンティングワールドバッグは崩壊する、が事前の了解事項になっている昨今本家は何を考えているのでしょうねえ。
PB110001.JPGPB110003.JPGPB110002.JPGPB110005.JPGPB110004.JPGPB110008.JPGPB110006.JPGPB110007.JPGPB110010.JPGPB110015.JPGPB110016.JPGPB110014.JPGPB110012.JPGPB110019.JPGPB110020.JPGPB110017.JPGPB110018.JPG
posted by entotsu at 23:43| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

アクリル画グレージング技法解説

さて、人体描写の際のグレージングのタイミングが解らないと質問がありましたので今日の牛久教室で描いた作品で説明します。
1・まず全体の形を取ります
PB083097.JPG
2・人体とバックの明暗を同時にバーントアンバーとウルトラマリンブルーで混色したもので描き込みます。
PB083098.JPG

3・人体の明るい部分をイエローオーカーとチタニウムホワイト、アンバー、ウルトラマリンで調合してモデリングを行います。
PB083119.JPGPB083117.JPGPB083115.JPG
4・人体の深みを出すためにグレージングを施します。使うのは透明色です。今回はトランスペアレント、ローシェンナとアリザリンクリムソンを混ぜて人体にグレーズします。このために3でモデリングする時は明るめにモデリングします。
PB083116.JPGPB083118.JPGPB083173.JPGPB083175.JPGPB083176.JPG

要するに人体に色を付けるときにホワイトと赤や黄色、茶色を混ぜると濁ってしまいます。その為人体の明るさを塗る時はイエローオーカーとホワイトだけでモデリングして乾いてから透明色をグレーズした方が透明感が出て奥行が出ます。ここまでの工程で2時間半。
posted by entotsu at 00:41| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする