2018年11月28日

センダード光源社

光源社の本店は盛岡の材木町にある。宮沢賢治の注文の多い料理店を出版したことで有名だが現在は民芸の店になっている。その仙台支店がセンダード光源社という名前で一番町にある。高齢の母親が居るので仙台にはちょこちょこ帰るのだがたいてい光源社による。今回買ったのはガテマラの民芸品で曲げ輪の木の箱の中に人形が5体入っている。子供たちが寝る前にこの人形に1体に1つづつ心配事を言って箱に入れて枕の下に置いて寝ると心配事が朝起きると消えているというもの。誰が作るのか知らないがいろいろ出来不出来があります。とりあえず私は15の悩みが無くなりますわ。骸骨はメキシコの人形。この頭の装飾がなんでこんな風に考えたのか面白い。
PB281021.JPGPB281022.JPGPB281023.JPGPB281024.JPGPB281035.JPGPB281034.JPGPB281036.JPGPB281037.JPGPB281038.JPGPB281039.JPGPB281026.JPGPB281029.JPGPB281030.JPGPB281033.JPG
posted by entotsu at 02:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする