2019年12月12日

趣味文52号連載記事

趣味文の52号が出ました。今回の僕の記事はファーバーカステル、パーフェクトペンシルです。せっかく記事を書いていたので実際にパーフェクトペンシルマグナムにファーバーカステル9000番ジャンボ鉛筆を入れて上野の森美術館アートスクールのクロッキーの授業で使いました。大体2週間でこんな感じで減ります。パーフェクトペンシルは鉛筆が短くなってから補助軸として使うのですが、鉛筆が半分くらい減っても、かなりの後ろ重心で2時間ほど使い続けると腱鞘炎になりそう。4分の1くらい短くなってちょうど使いやすいくらい。
DSC04579.JPGDSC04582.JPGDSC04583.JPGDSC04584.JPGDSC04576.JPGDSC04577.JPGDSC04578.JPG
posted by entotsu at 03:28| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

牛久教室合評会

牛久煙突絵画教室の合評会です。今回は初めてのモデルさんでオーソドックスなポーズをお願いしました。今回生徒さんの絵の存在感がかなり出てきたと思います。それぞれ自分に最適な描法を模索しています。
DSC04554.JPGDSC04557.JPGDSC04558.JPGDSC04556.JPGDSC04555.JPG
こちらは僕の作品で、今回は和紙張り下地です。和紙張りは絵の具が浸み込むので書き直しが難しく削りができません。僕も最初はあっさり仕上げるつもりでしたがついバックを弄っているうちに人体を盛り上げたので引くに引けないでしんどかったなあ。
DSC04549.JPGDSC04550.JPGDSC04553.JPGDSC04552.JPGDSC04551.JPG
posted by entotsu at 00:26| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

森さんのワーグナーコンコルド風万年筆

フェンテの会の時に森さんから買ったワーグナー万年筆のコンコルド風研ぎ。ようやくクロッキーで使えた。クロッキーでは今までふででまんねんを使っていたのだけど、コンコルドも面白い。先端で書く細い線は実に気持ち良いが、クロッキーは5分で1枚描くのでスピードが勝負である。そうすると裏返して極太でインクを出そうとするとカスレが来る。もう少し裏の面でのインク出がいいんだけどね。とりあえず作品をご覧ください。時間は5分。
DSC04560.JPGDSC04571.JPGDSC04572.JPGDSC04574.JPGDSC04547.JPGDSC04546.JPGDSC04548.JPGDSC04542.JPGDSC04539.JPGDSC04538.JPGDSC04541.JPGDSC04540.JPGDSC04545.JPGDSC04544.JPGDSC04543.JPG
こちらはファーバーカステル9000ジャンボによるクロッキー。5分クロッキー42枚で鉛筆は3本、こんな感じで減ります。
DSC04537.JPGDSC04531.JPGDSC04529.JPGDSC04526.JPGDSC04528.JPGDSC04527.JPGDSC04532.JPGDSC04535.JPGDSC04534.JPGDSC04536.JPG
posted by entotsu at 02:10| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする