2020年02月07日

牛久教室合評会。

さすがにお正月は休みの人が多かったですが、それぞれの生徒さんは自分の方向に向けて頑張っております。作品をご覧ください。
DSC04907.JPGDSC04909.JPGDSC04910.JPGDSC04908.JPG
こちらは僕の作品。パネルに4色スタンプ下地を施したものに描いてます。
DSC04901.JPGDSC04904.JPGDSC04905.JPGDSC04906.JPG
posted by entotsu at 23:58| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野の森美術館アートスクール火曜昼、金箔裸婦合評会

火曜昼の今回の課題はジェッソを薄く何層も塗り重ねつるつるに磨いたパネルに裸婦を描き背景の一部に金箔をはるというもの。できるだけ正確な裸婦描写ができないと輪郭がぶれるので大変です。金箔を貼る場所にはライトレッドで地塗りします。では作品をご覧ください。
DSC04880.JPGDSC04882.JPGDSC04883.JPGDSC04879.JPGDSC04884.JPGDSC04875.JPGDSC04876.JPGDSC04881.JPGDSC04878.JPGDSC04877.JPG
こちらは僕の作品。
DSC04894.JPGDSC04900.JPGDSC04895.JPGDSC04896.JPGDSC04897.JPGDSC04899.JPGDSC04898.JPG
posted by entotsu at 01:42| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

個展に向けての試行錯誤

襖3枚くらいの水彩紙に抽象作品の感覚的な試行錯誤を続けているのだけど、前回の作品が数字を使った大作だったのだけど、出来てみてなかなか面白いと思っていた。ところが部屋の片づけをして昔の作品写真が出てきたら、なんと数字そのものは違うのだけど配置パターンがほとんど一緒になっていた。自分では新しいアプローチだと思っていたことが自分の好みの配置に置いていたことが判明。数字シリーズは結構やってきたので、もういいだろうと思っていたのが、まだまだ可能性が大きいのを実感。頭に浮かぶ形をビジュアル化したいのも相まって同時複数制作をはじめました。新しい形を個展までに出したいですねえ。
DSC04874.JPGDSC04865.JPGDSC04867.JPGDSC04866.JPGDSC04868.JPGDSC04871.JPGDSC04873.JPGDSC04872.JPGDSC04870.JPG
posted by entotsu at 23:35| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする