2020年02月18日

長原幸夫氏羽ばたきのペンクリニック

ワーグナーの森さんが提唱して2月15,16日にファッションセンター10Fで長原幸夫独立記念ペンクリニックが開催されました。2日間で50人ほどの来場者があり2日間途切れ無しでクリニックが行われました。今後は全国を回りながらペンクリニックを開催しますので、今後はメーカーに捕らわれないクリニックができるので面白くなりそうです。
DSC04982.JPGDSC04980.JPGDSC04983.JPGDSC04981.JPGDSC04984.JPG
こちらは森さん秘蔵の象牙製タコ吉ペンと談話室限定万年筆
DSC04979.JPGDSC04978.JPG
打ち上げには宝石職人の京丸さんも駆けつけてくれました。幸夫ちゃんと数々のコラボを行っていますが、今後は新しいものが続々できてくると思います。幸夫ちゃんのライターと煙草入れ、京丸さんの新作の木軸に銀細工キャップ。何でもやってくれますので、こんなの作りたいと思ってる方はご相談ください。
DSC04974.JPG
DSC04975.JPGDSC04973.JPGDSC04972.JPGDSC04971.JPG
こちらは「万年筆談義」出版祝にいただいたインク窓付き「ふでDEまんねん」
DSC05001.JPGDSC05002.JPGDSC05003.JPG
これは2次会で行った銀座のスペイン倶楽部
DSC04968.JPGDSC04969.JPGDSC04967.JPGDSC04966.JPGDSC04970.JPG
posted by entotsu at 01:16| Comment(1) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする