2020年03月17日

上野の森美術館アートスクール金箔張り特別講座

6号のパネルに1日で絵をかいて金箔まで貼る超過密スケジュール講座を行いました。コロナでキャンセルが結構出ましたが6人の方に参加いただき、それぞれ作品にするところまで持っていけました。描く素材は僕がジェッソ6回塗りした下地まで準備。その為水彩は弾くので駄目ですが万年筆やアクリル、油は大丈夫です。ただし油絵は後から金箔を貼れないので全体にレッドオーカーを塗って先に貼ります。ほかの人は風景を描いてから金箔を貼る場所にレッドオーカーを塗って金箔張りします。まずは僕の作例を見てください。万年筆でソバーナの町を描いて空と地面にレッドオーカーを塗り金箔を貼ります。地面の部分は金箔にやすりをかけて赤い下地をまばらに出します。その後敷石を万年筆で描き加えます。
DSC05620.JPGDSC05623.JPGDSC05621.JPGDSC05622.JPGDSC05626.JPGDSC05627.JPGDSC05635.JPGDSC05636.JPGDSC05625.JPGDSC05637.JPG
こちらは生徒さんの作品です。さすがに完成です!というところまでは難しかったですが方向性はしっかり持てたと思います。
DSC05632.JPGDSC05633.JPGDSC05630.JPGDSC05628.JPGDSC05634.JPGDSC05631.JPGDSC05629.JPG
posted by entotsu at 00:07| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする