2020年04月17日

牛久教室合評会

合評会といってもコロナ休みが多くて今回はお一人です。今回の作品で空間開眼ですね。今までどうしても空間感がぎくしゃくしていたのが人物が空間の中に入った感じです。
DSC06354.JPG
こちらは僕の作品ですが2つ並んだ右が1回目の2時間半で描いたものですが、今回は和紙を張ったキャンバスなので絵の具がぼってりつきますので注意して薄塗りのアプローチをしたのですが、つい、モデルさんの存在感に引きずられて絵の具を盛り上げすぎてしまいました。その反省のもとに2回目は薄く始めていたのですがいつの間にかまた、スイッチが入り結局盛り上げの嵐で途中いったんヤスリを掛けて全体に下地の和紙を露出させて明るく戻したのですが、まあ、どんどん盛り上げてしまって、またやりすぎました。実在感との折り合いが難しい。
DSC06331.JPGDSC06343.JPGDSC06341.JPGDSC06333.JPGDSC06355.JPGDSC06359.JPGDSC06350.JPGDSC06358.JPGDSC06343.JPGDSC06360.JPG
posted by entotsu at 03:00| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする