2020年06月01日

いよいよ明日から上野の森美術館アートスクールで僕の教室が始まります

ようやく2か月ちょっとの自粛を続けていました上野の森美術館アートスクールも月曜から再開しました。今月はモデル授業は自粛の為、ベラスケスの作品の模写をして明暗法の基本を再確認しようという課題です。ベラスケスの他にも明暗法での造形が分かりやすい作品もそろえてありますが、作例としてはこのベラスケスの作品が明暗法のすべてを内包しているので勧めています。基本は影の部分は薄く延ばして奥に下げ、一番明るいところと手前にあるものほど盛り上げるという方程式を完璧に満たしている作品です。まずはベラスケスの作品。
IMG_2567.JPGIMG_2568.JPG
こちらは模写の順序の解説写真のため僕が実際に描いた作品。使っている絵の具は中盤まではバーントアンバーとウルトラマリンブルーのみ。作例の5番6番でイエローオーカーとチタニウムホワイトを加え4色で描いてます。この後おつゆ掛けで透明感を出して描きこみます。
IMG_2561.JPGIMG_2562.JPGIMG_2563.JPGIMG_2564.JPGIMG_2565.JPGIMG_2566.JPG
posted by entotsu at 23:31| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする