2020年08月02日

万年筆講座

万年筆講座の依頼があってからコロナの為に半年延期になっていた講座をようやく開催できました。2時間以内でという短い時間設定でソーシャルディスタンスを取ってさらに僕はマスクにフェイスシールドの重装備です。描く内容は僕が撮った写真を使うのですが、今回面白かったのは基本的に講座内容はどのように描き進めるかという描き方に重心があります。ただ生徒さんの中にはこの光が描きたかったんですと、ご自分で光の効果を出すペンの使い方を工夫されてる方が居て、それが少しですが表現できてきているのです。それをやっちゃうとこっちが出来なくなりますよというのはあるのですが、しかし描く人にとって一番重要なことが光を描くことだとすればそれもあるよなあ、といろいろ考えさせられる講座でした。作品をご覧ください。説明等がありますので正味は1時間半くらいです。ふででまんねんは皆さん初めて使います。
DSC07102.JPGDSC07101.JPGDSC07100.JPGDSC07098.JPGDSC07091.JPGDSC07088.JPGDSC07096.JPGDSC07093.JPGDSC07094.JPGDSC07092.JPGDSC07090.JPGDSC07089.JPG
DSC07099.JPGDSC07097.JPGDSC07095.JPG
posted by entotsu at 23:08| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする