2020年08月22日

ひょっこり出てきたシリーズ。今回はフィルムカメラ

まずは因縁のコダックレチナ。ふたを開けてレンズを出すギミックが、もうたまらなくて、さらに田中長徳氏の写りも抜群の言葉に乗って中古で出モノがあったので2Cを買ったのは良いのだけど、なんと2回目の巻き上げでシャフトが折れて、修理に2万ほどかかり、今度こそというので撮っていたら1本撮らないうちにピントリングがグギット言って回らなくなり敢え無くお蔵入り。悔しいので3Cを買って今度は使ってみたけど、さすがにたまに良いのはあるけど、はずれも多くて仕事につかえず早々とお蔵入り。姿は良いんですよ。
IMG_2066.JPGIMG_2069.JPGIMG_2070.JPGIMG_2068.JPGIMG_2067.JPG
こちらはツァイスのイコン。この蓋が開いてレンズが出てくるのに抵抗できないんです。結構使いましたけどなかなかうまいのが撮れません。
IMG_2073.JPGIMG_2074.JPGIMG_2075.JPG
こちらはコンタックス・Tこれも蓋開きでレンズが出てくるんです。これは良く撮れました。小さいので携帯性抜群
IMG_2071.JPGIMG_2072.JPG
こちらは言わずと知れた名機ニコン35Tiこれはほんとによく使いました。写りも最高。
IMG_2076.JPGIMG_2077.JPG
最後は富士フィルムのティアラ。これも小さいのに写りが良いんです。これも常時持ってました。
IMG_2078.JPGIMG_2079.JPG
posted by entotsu at 02:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする