2020年08月30日

久々の古いトランク

やたら古いトランクが手に入りました。大正時代に入ると革のトランクも軽量化が図られ取っ手や金具なども量産品になってきますが、このバッグは取っ手がズドーーーン!全体厚手でふたを閉める部分を薄く作ってあるのは、これは明治だと思います。革は死んでいて、残念ですがボロボロ。中は結構きれいに残っていますがブランドマークは取れてしまっているようです。これだけ古くて乾いているとデリケートオイルなどで保湿すると3瓶くらい平気で吸って仕舞うので保湿はニベアでやりました。壊れてきた個所を縫って使い込んでいたり、名前も書いてあって、なかなかドラマがあります。年代を特定できる基準が分かればいいんですけどね。
DSC07581.JPGDSC07582.JPGDSC07586.JPGDSC07583.JPGDSC07585.JPGDSC07590.JPGDSC07584.JPGDSC07595.JPGDSC07594.JPG
posted by entotsu at 23:40| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする