2020年10月25日

robitaのバッグとEOMAIAトートバッグ

robitaのバッグはかなりの店舗数で相当数が作られたようで、時間がたって売れずに余ったものは在庫しないでさっさとリサイクルに回すようだ。未使用で流れてくることも多い。この四角バッグも流行らなかったようで在庫になったものを流したようで使われた形跡もなく保証書もポケットに入ったまま。どうやらつくばイーオンで売られていたようだ。この編み込んだ革で四角い形を維持するのは大変だと思うがうまくまとめられている。この形は結構好きなのだが決め手は革が油ぬけしてぱさぱさになってきているのが見るに見かねて買ってきた。robitaはその形態が受け入れられた速度で飽きられているので今後の展開が大変ですな。
DSC07937.JPGDSC07941.JPGDSC07946.JPGDSC07940.JPGDSC07944.JPG
DSC07945.JPG
こちらはEOMAIAのトートバッグ。日本製でペーパーレザートートバッグ。A3が入る大きさ。EOMAIAというメーカーは聞いたことが無かったが、薄い毛羽立ちの牛革で兎に角作りがシンプルで面白い。胴体を繋ぐ縫い方は袋縫いみたいになっていて丈夫そうだが底面の縫い付けは1回きりのカガリなのでこれ持つのかなあ、とにかく使ってみましょう。これも油切れをしていて気の毒になって買ってきた。
DSC07929.JPGDSC07932.JPGDSC07935.JPGDSC07933.JPGDSC07934.JPG
posted by entotsu at 22:20| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする