2021年02月09日

富士フィルムギャラリーの江戸時代写真展

富士フィルムギャラリーで江戸時代に写された写真が展示されている。その中に風俗写真が多く展示されていて、面白かったのは江戸期には普段はモノを持つ習慣が無かったのは分かるが、運び屋みたいなものが居てすぐに運んでくれたようだ。今回の写真には5例出ていて、一つは背負子で運んでいる様子のモノ、もう一つは女性が湯治に行く時に雇った運び人、生花売り、お大原女の頭に漬物など載せている様子、他人力車、籠である。
DSC08960.JPG
DSC08965.JPG
DSC08972.JPG
DSC08961.JPG
DSC08982.JPGDSC08983.JPG
DSC08963.JPGDSC08962.JPGDSC08964.JPG
以下は日常生活
DSC08966.JPGDSC08968.JPGDSC08971.JPGDSC08967.JPGDSC08970.JPGDSC08969.JPGDSC08959.JPGDSC08980.JPGDSC08973.JPGDSC08974.JPGDSC08975.JPG
こちらは一橋慶喜、桂小五郎、高杉晋作
DSC08976.JPGDSC08977.JPGDSC08978.JPG
posted by entotsu at 00:04| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする