2021年02月18日

上野の森美術館アートスクール火曜昼講座

夜間講座は自粛で休講中だけど、昼の授業はあるので現在は自主製作。ただしオプションがいろいろあって、その中に万年筆画と本来夜の講座でやるはずだった寒冷紗をキャンバスに貼ってモデリングペーストで盛り上げ寒冷紗を接着してそこにクレーに学ぶ抽象画のアプローチをやるのだけど、結構両方やりたいという人が多く、今てんてこ舞いで自分の万年筆画が進まない。寒冷紗の方はやはり寒冷紗とモデリングペーストの組み合わせが正解で皆さんの下地はなかなか良くなってきました。さてここから数字や文字をどう入れるかがカギです。僕のはローラーを使ったりして複雑に色を立体的に組み合わせています。まずは僕のやってるアプローチを見てください。
DSC09098.JPGDSC09099.JPGDSC09096.JPGDSC09101.JPGDSC09100.JPG
こちらはさっぱり進まない僕の万年筆画
DSC09093.JPGDSC09094.JPG
牛久のアトリエでは個展用の作品を進めていますが、今回は今まで平面的にするとは言っても3次元疑似空間は維持してきましたが、今回はそれを全部取っ払って試行錯誤しています。これで絵になるのか?人物は球体の頭と立体的な体を維持しますがどうなることやら?ただし実験は楽しいですなあ。絵の面白さはアプローチにあります。
DSC09102.JPGDSC09103.JPGDSC09104.JPG
posted by entotsu at 02:32| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする