2021年02月25日

万年筆画水の描き方作例

水辺の風景で水の部分を見えたとおりに描こうとすると、細かいタッチを反射に合わせて描きこまなければならないので、それだけで半日くらいかかってしまう。2時間くらいで描き終えなければならない旅行中のスケッチではそれは無理である。それで水の部分を線の重なりに置き換えて水辺を抽象的に表現する方法を使う。
DSC09190.JPGDSC09191.JPGDSC09192.JPGDSC09194.JPGDSC09193.JPG
posted by entotsu at 02:01| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする