2021年07月05日

個展終わってビュレ鞄遭遇。

個展2週間の長丁場終わりました。流石にコロナで入場者数は少なかったものの、200人以上の入場がありなかなかですよ。今回のテーマは背景の疑似空間を無くして完全平面2次空間。それに球体の人物を合わせて、物語性も実験的に入れてみるというものでした。これのまとめが上手くいかず延々と1年試行錯誤を続けました。そうやって自分を追い込んで、いろいろ勉強になり、2週間自分の絵を見続けて様々な事が解ってきました。様々な出会いもあり、今後の展開が変化してきそうです。来年に乞うご期待。それで今日は1日搬出作品整理。漸く終わって久々にリサイクルショップによったらビュレの面白いバッグを見つけました。これも未使用。売れなかったんだろうなあ。果たしてビュレがこんな大きなバッグを制御できるのでしょうか?使ってみますね。
IMG_0112.JPGIMG_0115.JPGIMG_0113.JPGIMG_0114.JPGIMG_0120.JPGIMG_0116.JPGIMG_0119.JPG
IMG_0118.JPGIMG_0117.JPG
こちらもビュレとロペピクニックのダブルネームバッグ。これがやたら可愛いんですよ子豚みたいな感触とシルエット。よごれは凄いだろうなあと思いつつつい買ってしまいました。
IMG_0121.JPGIMG_0129.JPGIMG_0123.JPGIMG_0122.JPGIMG_0127.JPGIMG_0130.JPGIMG_0126.JPGIMG_0125.JPGIMG_0128.JPGIMG_0124.JPG
posted by entotsu at 23:57| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする