2021年09月28日

トラベルプランアトリエ訪問

毎年のスケッチ旅行でお世話になっているトラベルプランもコロナの影響をまともに受けて現在は会社組織は残しながらも事務所、ギャラリーは閉鎖中。それでもお客様とのコミュニケーションをはかるためにHPで様々な働きかけを行っている。その一環としてトラベルプランを利用する作家のアトリエを訪問する企画が始まった。ちょうど僕が「万年筆画教科書」を出版したタイミングで取材があった。取材は動画で何時も僕の旅行の添乗をしてくれている大隅さんが事務所の方と二人で来て撮影に来てくれました。大隅ファンの皆様、大隅さんお元気です。ご安心ください。なんとか来年には旅行再開したいです。
 インタビューの他に万年筆画の実演の動画もいるので一昨年行ったイタリアのピティリアーノの絵を描きました。万年筆は凄いですよ、なんと、パイロット843のファルカンをフルハルター森山大先生に絵画用に作ってもらったものです。さらに軸は松江のマツヤ万年筆応援団の方が特注で作った843の超重量替え軸。重いんですよー、しかし僕にバッチリ。森山さんのペンも凄いよーーーー!近年万年筆に嵌まり込んだ方々は誠に残念ながら森山さんをよく知らない。コロナの為店も休館状態なので、是非コロナ明けには森山詣でを!とにかくこのペンは柔らかくて、さらにペン芯までペンと一緒に削られているので超極細からウルトラ極太まで出ます。万年筆の可能性は無限大です。
DSC00858.JPGDSC00859.JPGDSC00864.JPGDSC00862.JPGDSC00866.JPGDSC00861.JPGDSC00863.JPGDSC00865.JPGDSC00867.JPGDSC00868.JPGDSC00873.JPGDSC00870.JPGDSC00874.JPGDSC00871.JPGDSC00860.JPGDSC00869.JPG
posted by entotsu at 00:50| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする