2021年10月18日

太平洋戦争中のバイクバッグ

大戦の時の日本のバイクに付けるバッグを2つ持っている。こちらの方は良好な保存状態で中に両方のバッグに水筒が入っている。とんでもない厚い革を手縫いで縫ってあって、いったいどこのメーカーが発注を受け、どのくらい量産したんだろう。80年位前の革なのに久々に油を塗りこむと艶を出してくる。この頃の戦時下の革製品は軍事にしか使われてないはずだけど、どういう環境や状況で作られていたんだろうと興味が尽きない。
DSC01066.JPGDSC01067.JPGDSC01075.JPGDSC01072.JPGDSC01071.JPGDSC01068.JPGDSC01070.JPGDSC01069.JPGDSC01076.JPGDSC01073.JPGDSC01077.JPGDSC01078.JPG
posted by entotsu at 23:01| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする