2021年11月08日

大内宿山形屋、つね婆ちゃんの絵の奉納

山形屋とのおつきあいはもう35年ほどになる。美術部合宿で大内宿山形屋にお邪魔したのが最初。毎年1,2回は訪ねてきた。つね婆ちゃんは山形屋の名物婆ちゃんで一昨年106歳で亡くなった。それでお線香をあげに行かなくちゃと思いながらコロナで行けなかった。ようやく緊急事態が解除されたのを機に、山形屋にはつね婆ちゃんが居て欲しいという思いで、婆ちゃんの絵を描いて線香をあげて絵を飾ってきた。大内宿は紅葉がもう盛りを過ぎていたが久々に大内宿を堪能した。残念ながら山形屋は民宿業を廃業したためもう泊まることは出来なくなった。
DSC01256.JPGDSC01258.JPGDSC01260.JPGDSC01265.JPG
DSC01274.JPGDSC01263.JPGDSC01269.JPGDSC01268.JPGDSC01267.JPGDSC01273.JPGDSC01271.JPGDSC01270.JPGDSC01273.JPGDSC01275.JPG
posted by entotsu at 23:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする