2022年03月02日

リサイクルショップ各店舗の癖。

リサイクルの店舗にはまず格式をどうするかというのがある。この店舗は値段設定が高めでブランド中心の店だが、面白いのは長期展示になってしまったものは突然極端に値下げして、さっさと処分する。だから高いなあと思ったら待ちに徹すると或る時突然安くなる。其れも極端に。当然タイミングが求められパトロールが甘くなると苦い思いをする。このMAX&COは今のものにしてはギミック満載で底の部分がダブルでチャックで膨れる。フラップは2段式で1段目がベルト留めで開けるとポケットが隠れている。しかし7980円もしたから、冗談じゃないと思っていたら半年くらい売れないで突然1580円になっていた。革もヌメで奇麗でステッチもしっかりしています。この値段ならいいでしょう。
DSC02401.JPGDSC02402.JPGDSC02404.JPGDSC02403.JPGDSC02405.JPGDSC02407.JPGDSC02406.JPGDSC02408.JPG
こちらはコーチのスエード。色味のバランスが良くてベルトも上手い。革もボリュームがある。しかし汚れが気になる。それもあって5980円。いやいやこんなに汚れてたらそれは盛り過ぎでしょう。というわけで放置して置いたら、いつのまにか700円になっていて、それでも売れなかったためかさらに7割引き。ようするに210円。其れは気の毒でしょうというわけで連れてきた。
DSC02409.JPGDSC02410.JPGDSC02411.JPGDSC02412.JPG
posted by entotsu at 02:59| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする