2022年07月22日

秘蔵写真で綴る万年筆殿戦の時代。今回は万年筆博士

1980年代万年筆の凋落とともに万年筆専門店の閉店が相次ぎ万年筆は過去のモノという認識が社会に溢れていた。そんな時に「戦わずに店を閉めるのは恥だ!最後の最後まで戦ってから店を閉める!」という万年筆博士社長の山本さんの掛け声とともに殿戦は始まったと思う。まずはその当時の山本社長の客を買うところまで追い込んだ時の得意ポーズ。息子さんの竜君はまだ3代目宣言をする前。この時の田中さんは万年筆の制作の傍らお店での対応もしていた。
DSC03533.JPGDSC03534.JPG
こちらは博士通信の編集長を僕がやっていた時に田中さんの職人対談を企画して年に1度いろいろな職人を訪ね歩いた。これは漆のキュウシツ技法の人間国宝大西さんを訪ねて行って、そのまま場所を会津の大内宿に移動して夜通し職人対談をした時の写真。
DSC03532.JPGDSC03531.JPGDSC03535.JPG
こちらは松本の万年筆の山田を訪ねた時のモノ。
DSC03537.JPGDSC03538.JPG
これは智頭で行われた万年筆サミットの一コマ
DSC03539.JPG
神楽坂パウパウでの万年筆注文会
DSC03536.JPG
posted by entotsu at 00:57| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月21日

上野の森美術館アートスクール火曜水曜合評会

今回のお題は1年掛けて用意してもらった「女十字軍兵士の服装」であります。当然十字軍に女性は居ませんので完全なでっち上げなのですが、この無理難題に健気に対応してもらって、今回の服装でモデルさんが現れた時は「おー−−−−!」と皆さんから声が上がりました。しかし頭の鎖帷子は2.5キロ。剣は2.6キロ。流石に最初は首の激痛にコルセットなどで対応しておられrましたが、逆に血流が悪くなって悪化。ヨガのマッサージ師に血流改善を施してもらいながら今日でなんとか無事に乗り切りました。ご苦労様でした。以前こちらでお願いしてやってもらった女パイレーツが他の教室から好評であったとのこと。そうなるとこの女十字軍もリクエストが多そうなので心配です。では生徒さんの作品をご覧ください。まずは火曜日夜間から。
DSC03505.JPGDSC03502.JPGDSC03512.JPGDSC03501.JPGDSC03506.JPGDSC03507.JPGDSC03503.JPGDSC03511.JPGDSC03504.JPGDSC03508.JPGDSC03510.JPG
DSC03516.JPGDSC03514.JPG
DSC03515.JPGDSC03519.JPGDSC03520.JPGDSC03513.JPGDSC03521.JPGDSC03518.JPGDSC03526.JPGDSC03517.JPGDSC03525.JPGDSC03522.JPGDSC03527.JPGDSC03523.JPGDSC03524.JPG
それでこちらが僕の作品。
DSC03508.JPGDSC03509.JPGDSC03528.JPGDSC03529.JPGDSC03530.JPG
posted by entotsu at 03:31| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月19日

ピークスアンドピークスのショルダーと吊り下げバッグ考

珍しくリサイクルに気になるものが出てたので買ってきた。ピークスアンドピークスは作りも良くて裏が革で表が帆布を上手く繋いでいてショルダーにもなる普段使いようとしては良くできている。取っ手も両脇からなのは持ちやすい。
DSC03483.JPGDSC03487.JPGDSC03488.JPGDSC03485.JPGDSC03486.JPGDSC03489.JPGDSC03484.JPGDSC03490.JPG
こちらは吊り下げショルダー。安っぽいビニールのバッグなんだけど、こういうのが出てると毎回買っている。買ってくるのはこの形態にはたいへん惹かれるものがあるんだけどロクなものが無い。全部使いにくい。今回のもビニールの表面の質感を変えたりしてるのは良いけど、中はポケットすらも無くて使うのを前提としてない。この吊り下げ発想はガテン系の道具吊り下げに面白いものがあるんだけど、それは道具の形態の面白さがあるからで何を入れてもという汎用性を持つと形が面白くない。カバンコンクールを主催して吊り下げ部門というのを作って募集したら面白いだろうなあと思う。
DSC03492.JPGDSC03491.JPGDSC03495.JPGDSC03494.JPGDSC03493.JPGDSC03496.JPG
posted by entotsu at 00:33| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする