2022年11月11日

茨城県亀事情

なんだか身近に亀がいる。池や川や田んぼの用水路に結構な数が群がっている。成田山詣でに行くと池に亀が3階建てくらいになって重なっていたりするが。今日は2階建てで10匹くらいいた。ちょっと音を立てると流石に野生らしくどたどたジャバっと逃げ足が速い。しかしこれ亀の異常発生ではないのかしら。ヒッチコックの映画に「鳥」というのがあるが、次第に大量の鳥が群がってくると確かに恐怖感がある。しかしたとえヒッチコックが「亀」という映画を作ったとしても、あまり恐い感じがしない。絶対に逃げられるからだと思う。やはりガメラくらい大きくないと駄目じゃないかしら。ところでガメラと言えば子供の頃、なんで手足が甲羅に引っ込んで炎がでて空を飛べるかあまりにリアリティーが無いので、それでどうもガメラは好きになれなかった。子供の頃は亀を買ってきて盥の中で飼っていたから、足が引っ込んで、どこから炎になるんだと憤っていた。そのカメは冬が来て寒くなると土中に潜るつもりか盥の底をひっかき続けたので、冬眠が出来なくて困っているのだと気の毒になって池に放してきた。池に放り込むと浮き上がってしばらくきょろきょろしていたが茂みの中にモグって行った。恩返しには来なかった。
DSC04290.JPGDSC04289.JPGDSC04291.JPGDSC04292.JPGDSC04283.JPGDSC04282.JPGDSC04284.JPG
posted by entotsu at 01:08| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする