2015年11月20日

ペリカンM1000バージョンのヘラクレス

ペリカン万年筆の伝道師の山本さんを取材したときにM1000は細字が最高ですよと言われてずっと気になっていたのが、あるとき重さに感動したヘラクレスの出物がかなり安値で出たのを買ってそのまま森山さんのところで究極のウルトラ極細だけど表情は豊かというやtらしんどい注文でお願いした。あの頃はまだ森山さんは手がひどくなる前だったのがかなり負担を掛けたお願いになった。
しかし出来てきたらまあ吃驚、超重量級に巨大ペンでウルトラ極細という取り合わせは未知との遭遇だった。まったく新しい書き味。カリカリ、シュルシュル、スイーッチョン、それ以来細かい仕事はこのペンが喜んで活躍する。今来ているイラストの仕事もこのペンが大活躍。
RIMG0060.JPGRIMG0061.JPGRIMG0058.JPGRIMG0059.JPG
こちらは牛久教室で今描いているモデルさんちょうど2回目が終わったとこ。今回は肌の繋ぎをテーマにやってます。どうなるかなあ・
RIMG0036.JPGRIMG0037.JPGRIMG0038.JPG
posted by entotsu at 23:02| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする