2016年06月29日

京丸さんの万年筆補助ホルダー

長時間万年筆を使い続けていると脳が麻痺してきて万年筆を握る反応が鈍くなってくる。個展間近やイラストの締め切り時には10時間くらい万年筆を握っていたりするのでバランスが悪かったり重さが手に合わなかったりすると持続力が無くなり作品が進まなくなる。だから握りやすく重くてバランスが良くなるためには補助具が手っ取り早くて有効である。それで宝飾職人の京丸さんに3タイプの形をお願いしていたのが出来てきた。網目状のものはガウディー、鰐模様はクロコ、花の装飾はミュシャとでべそちゃんの意見を取り入れて決まった。それぞれ傾き径を違えてもらっている。今何に何が入るのかを模索中。材質はシルバーで京丸マークの刻印が入っています。この3タイプは、もうしばらくすれば京丸さんの店頭に並ぶ予定ですのでバランスでお困りの方はお店に行ってみてください。価格は15000円予定。猫が邪魔しに来る。
P6290546.JPGP6290545.JPGP6290544.JPGP6290543.JPGP6290542.JPGP6290547.JPGP6290548.JPGP6290549.JPGP6290550.JPGP6290551.JPGP6290556.JPGP6290561.JPGP6290557.JPGP6290560.JPGP6290558.JPGP6290562.JPGP6290541.JPGP6290555.JPG
posted by entotsu at 03:57| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする