2017年02月24日

牛久煙突工房絵画教室2月の合評会

今日は合評会。新しいモデルさんの1枚目。人体のモデリングがだいぶ出来るようになってきたので皆さんバックとの空間づくりに時間をさけるようになって今回の作品は人体の背後空間がずいぶん出てきた。
DSC02902.JPGDSC02900.JPGDSC02901.JPGDSC02905.JPGDSC02904.JPGDSC02903.JPG
こちらは僕の作品だが、アクリルのモデリングは油絵と違って油で顔料を包み込む感じにならず基本艶消しである。だから透明感に欠けるのでまるで不透明ガッシュを重ねたようで艶やかな透明感のある肌合いが出ない。それで今回はグロスメディウムを混ぜて艶のある樹脂を加えて肌合いを作ってみた。すると確かに油絵の肌のようになるが、考えてみたらこの脂っこい肌合いが嫌でアクリルに変更したのだと思い出した。上手くいきませんわ。
DSC02906.JPGDSC02907.JPGDSC02911.JPGDSC02908.JPGDSC02912.JPGDSC02910.JPGDSC02909.JPG
posted by entotsu at 00:26| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする